はじめまして!

万次郎です。

 

東京の郊外、自然豊かな多摩地区に妻と二人と猫2匹の四人?で暮らしています。

順風満帆にやってきた会社員生活も、齢40を過ぎたことで、そろそろ各部にガタがきたなあ、、、と。

 

そう思っていた、つい先日のことでした。

 

嘘でしょ?!このオレがまさかの事故??

 

いきなりですが、先日交通事故に遭いました!

 

 

私はバイク、相手は乗用車。

873bc1861396e42729318c2259ca3a16_s

 

信号機は青で、私が交差点に侵入したところで、対向の相手方の乗用車が右折を開始。

私は相手を避けて転倒!

 

まあ、俗に言う「右直事故」というやつです。

幸運にも接触がなかったので、相手は無傷。

従って「誘引事故」でもあります。

 

で、私はというと、、、、。

左鎖骨骨折、あばらにヒビ、肺にも小さな穴が開くという、結構な重傷でした。

 

日本の免許制度において、最も早く免許が取得出来る年齢になったときに、
バイクもクルマも免許を取得した私。

そしてそれ以後、現在まで大きな事故もなくこれまで過ごしてきた私。

 

まさか、自分が、、、、。

人生初とも言える大きな事故です。

 

相手の方も「完全によそ見をしていた」とのことで、平謝り。

相手の方の事故後の対応は素晴らしく、そこは今回「不幸中の幸い」であると思っています。

 

「仕事が出来ない」という事実に不安を憶える

 

というワケで、人生初の事故を経験。

さらに、、、。

icon-check3-gr人生初の骨折

icon-check3-gr人生初の入院

icon-check3-gr人生初の手術

と、欲しくもない「人生初づくし」なオマケ付きで、現在に至ります。

 

すでに「退院」はしたものの、絶賛自宅療養中ということになっています。

 

人生初の骨折による入院中は、ツラいものでした。

動けば痛い、寝てても痛い。

ろくに眠れもせずに、今後のことを考えては不安に苛まれる毎日。

 

復帰はいつになるのだろうか?

そもそも復帰出来るのか?

頭部へのダメージって後になって効いてくるっていうしなあ。もし後遺症でも発症したら、、、。

 

また、こうして入院している間も「費用」というものが発生しているという事実にも考えを巡らせると、不安はますます募る一方でした。

まあ、もちろん「保険」という制度が世の中には存在しているので、そこまで不安を抱える必要はないのかもしれませんが、「痛み」に耐えながら「暗い」病室で過ごしていると、やはり憂鬱な気分になっていきます。

 

それは退院した今でも少なからずあります。

本当に以前のようにハードに働くことが出来るのか?」と。

 

「暗い」病室を照らし続けた「一筋の光明」

 

と、そんな憂鬱な気分の中過ごした入院生活でしたが、悪いことばかりでもありません。

それは、自分が数カ月前に始めていた「あるもの」が毎日毎日、自分がこんな状態で何も出来ないにも関わらず「収入」をもたらしてくれていたんです。

 

そう、それが「ブログ」です。

数ヶ月前に始めていた「ブログ」から文字通り、何もしなくても「収入」が毎日入っていました。

 

そのことに、その有り難さに、こんな状態であるからこそ改めて気づくことが出来たのです。

 

何もしなくても、、、、。
何も出来ない状態でも、、、。

変わらずに収入が生まれている安心感。

 

これって本当に大きいです。

ブログを始めていて良かった!心から思えました。

 

それは、まさに「暗い中での一筋の光明」でした。

 

実は数年前から現状に不安を抱きつつあった

 

そんなブログの運営ですが、実は最初から上手くいっていたワケではありません。

今回数カ月で安定した収入が得られるようになったのには「理由」があるんです。

 

今から遡ること数年前、仕事は順調ではありましたが、少しづつ体力的な低下も懸念し始めていました。

私の仕事は、とにかく長時間労働なうえに時間が不規則!

それでいて、月に数回の休日出勤でもしない限り、妻と猫2匹、まともに食わせることすらままならぬ「雀の涙」的な安月給。

 

1日の長時間の労働が終わったその瞬間から、明日の起床時間から逆算して睡眠時間を確保するための第二の戦いが始まる

 

という生活をもはや十数年。

今後もそれが続くことが約束され、その後の人生の保証がない生活を一生続けていくのか、、、、。

そんなことを考えていくと恐ろしくなっていました。

 

早急になんらかの手を打たなければ手遅れになるぞ。

第二の収入源を確保するために、まだフットワークの軽い今から動いておかなければならない。

 

 

と、そこへ「ブログ」で収入を得ている人がいるのを知ってしまったのです。

いわゆる「ネットビジネス」というやつです。

 

単純な私は、

もうこれしかないでしょ!

と思って、あまり考えもせず、嬉々として「ネットビジネス」の世界に足を踏み入れました。

 

「ネットビジネス」で人生一変!のはずが、、、、。

 

最初に選んだのは、とある会員制のネットビジネスのグループ。

会員制ということで、もちろん月額の費用が掛かります。

その額も結構なお値段です。

 

なあに、そうは言っても真面目にやってりゃすぐにペイ出来るだろ?

 

と安直に考えた私は、とにかくやり始めました。

 

ここのビジネスというのは、ある「テーマ」に沿ってブログを起ちあげ、日々更新していき、ネット上で「集客」していくというビジネスモデルでした。

実は私、この「テーマ」については、ほとんど興味が無かったんです。

 

 

でも、良く言うじゃないですか?

自分の趣味や好きなことを仕事にしない方がいい」って。

 

ブログすら起ち上げたことがない私でしたが、

そんなもん根性でどうにでもなる!

と、「サポート」を受けながら、どうにか起ちあげることが出来、とにかく更新していきました。

8785445626_587fdac14d

 

そこでの教えは、

とにかく最初は1日1記事を書きなさい。それを3ヶ月続ければ結果が出ますよ。

ということだったので、キツイながらもどうにか頑張って達成しました!

ところが、、、、。

 

全くアクセスが上がらない!

 

そう、アクセスがほとんど上がりませんでした。

 

でも、ネット上でのアクセスの「感覚」も分からない私は、

こんなものなのかなあ。まだ努力が足りないのかも?

と、その後も「興味がない」ことを書き続けたんです。

 

でもね、薄々気付いてはいたんです。

興味がないテーマで書くブログなんて、他人が読んでも全く面白くない

ということに。

 

そして、

気持ちのこもっていない文章の上に成り立つその内容がどんなにつまらないものか?

ということにも。

 

さらに追い打ちをかけるように、そこでの方針も

稼ぎたいなら、1日1記事じゃ無理です。1日3記事は書きましょう!

となりました。

 

もはやこれまで!と判断した私は、ようやくそのビジネスから「身を引く」ことにしました。

足掛け「1年と10ヶ月」ほどの「ネットビジネス」への挑戦でしたが、その間得られた「収入」というのは「月々1500円」ほど。

月額の費用を考えれば「惨敗」という結果に終わりました。

 

とあるサイトから「師匠」に出会う

 

今後の人生を思えばこそ、それでも諦められない私は、ネット上で自分で検索して、とあるサイトにたどり着きました。

そのサイトを通して知り合うことが出来たのが、現在の「師匠」とも呼ぶべき人物です。

 

師匠の教えは、単純明快です。

 

好きなこと、興味があることをテーマに書いてください。1日1記事で充分ですよ。

 

そうです。かつてのビジネスグループの教え、そして自らがそうでなくてはならないと譲らなかった考え、

好きなことはテーマにすべきでない。

とは、全くの逆だったんです。

 

本当かなあ?

と、半ば半信半疑でやり始めるとすぐに分かったのが、

 

好きなことはやってて楽しいし、嫌でも続けられる

 

という至極シンプルな事実です。

そして続けることが楽しいワケで、そうなってくると自然と「収入」にもつながってくるんです。

「なぜこんなシンプルなことに気づかなかったんだろう?」

という想いとともに

「このシンプルな事実にあっという間に気づかせてくれた師匠、恐るべし」

ということに驚きました。

 

現実に、かつてのビジネスで得られた収入をあっという間に超え、さらに巷で良く言われる「95%の壁」、つまり

ネットビジネスを志す者の95%が月に5000円も稼げずに去っていく

という都市伝説?をいとも簡単に打ち破ることが出来たのです。

 

そして好きなことから一つの信念が生まれる

 

いきなりですが「無料のOS」というのを知っていますか?

私はその「無料のOS」である「Linux」、「Ubuntu」という名で知られているOSが好きで、以前から愛用しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-27_21-41-41

 

なぜそんなことをここで言うのかというと、ある一つの信念が芽生えているからなんです。

それは、

「無料のOSでも充分に稼ぐことが出来る!」

ということを知ってもらいたかったからなんです。

 

キッカケは、以前やっていたネットビジネスでのこと。

ここでは、グループ内や見込みのお客さんとのメールのやり取りが多く、それはとてもいいことなんですが、行き交うメールに、

参加したいんですが、パソコンがありません。パソコンなくても出来ますか?

スマホならあります。スマホだけでも出来ますか?

 

またグループのメンバー間のやり取りでも、

パソコンがウィルスに感染しました。新しいのを買うまで一旦中断します。

新しく参加した○○です。間もなくボーナスなので最新のパソコンを用意して臨みたいと思いますので暫くお待ちください。

パソコンが古いので遅くて仕事になりません。今度iPadを買いますので待ってください。

といったメールが多いこと。

 

私は、

それら全部、無料のOSで解決できるのに、、、。

といつも思っていました。

 

ジャンクPCに無料のOSを載せて、、、、。

 

ネットビジネスをするんなら、最新のパソコンを用意した方がいいです。

 

ネット上で、良くそんなフレーズを度々目にしますが、そんなことは全くありません。

 

使い古した(サポートが切れそうな)Windows Vistaや、場合によってはすでにサポートが切れてしまったWindows XPなどのパソコンであっても、Linuxなどの無料OSを導入することで、「ネットビジネス」でも全然役立てることが可能です。

私など現に、ジャンクPCOSがない状態や、どこかが壊れているかもしれないけど保証なしで格安で販売されているパソコン)に無料OSを使ってブログで収入を得ることが出来ています。

「5000円で買ったジャンクPCと無料OSで月々数万円の収入を得ることなんか充分可能」

かつて十数万円の最新パソコンを購入しつつ、心なし半ばにして去っていった仲間たちへ、

そしてこれから自らの境遇を危惧し、将来のために好きなことを資産化していこうとネットビジネスの世界に足を踏み入れようとしている方々へ、

 

事故により、一時は不安を感じたものの、Linuxなどの無料OSとジャンクPCで構築してきたブログからの収入によって安堵し、自信を深めた今だからそ、お伝え出来ることがある!

 

と新たにブログを起ちあげました。

 

興味を持っていただければ幸いです。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

→ホームへ