ブログのアクセス数の増やし方を云々の前に100記事までは無いと思おう!

ブログで収入!と意気込んで始めたのはいいけれど、アクセス数が全く伸びない、、、。

手軽に出来るブログのアクセス数の増やし方ってないものだろうか?

でも、まずは100記事行くまで手を止めずに頑張ってみよう!それまでアクセスなんて無いもんだ、くらいに思っておくと気が楽ですよ。

手軽なアクセス数の増やし方などない!

ハッキリ言ってしまうと、手軽に出来るブログのアクセス数の増やし方など無いです。

 

毎日1記事書いていって、それが100記事超えるまでは、ホントにアクセス数なんて伸びません。

いや「伸びるわけがない」んですよ、ホントに。

 

まず、Wordpressでブログを始めるにあたって、レンタルサーバーとドメインを新規に契約したと思います。

で、ブログというものには「ブログエイジ」などと呼ばれる目に見えない判断基準がありまして、要するに「年数」が関わってきます。

 

ブログを開始して、サーバーやドメインがどれくらいの年数が経っているのか?

ということもアクセス数に関係しているので、新規で始めた場合は、当然ですが、もう何年もブログを運営しているようなサーバーやドメインには遠く及ばないというワケです。

となると「中古ドメイン」を購入すればいいじゃん!みたいな流れが出てきたのですが、それも今や効果はないばかりか、ペナルティを受ける場合もあるし、そもそも無駄なお金は使わないようにしましょう。

まあ、当然です。

すでに何年もブログで有益な情報を提供しているようなトコロに、ポッと出の新規ブログがアクセス順位で勝てるワケがないし、勝とうなんて思っちゃダメです。

ブログのアクセス数と期間の関係

ブログを初めて書き始めたとして、そのアクセス数がどのように推移していくのか?というのを簡単にグラフにしてみました。

・1日1記事、ほぼ毎日更新した場合で、その1記事も数行書いて写真貼ってというような適当なものではないという前提です。

kimg0967

はい、無茶苦茶「手作り感」が半端ないですね。

 

でも、極端な話、こんな感じです。

1日1記事頑張って書いて、しかもその1記事も、しっかり文字数もあって作りこんで書いてもです。

こんな感じで、3〜4ヶ月間はずーっと低空飛行が続きます。

 

その間は当然、アクセスもほとんどない。

アドセンスやアフィリエイトの広告も、あまりというかほとんどクリックもされないので、報酬もないに等しいです。

 

で、みんなヤメます。

仕事終わって家に帰って、睡眠時間削って大変な思いしてブログ書いてんのに、アクセスこれだけ!!やってらんないよ、もうや〜めた!

 

このまま続けてれば、ここからアクセス数が上がってくるのに、、、、。

勿体無いですね。

だから「好きなこと」をテーマにしなさいっての!

もちろん皆がみな、先ほどのグラフ通りになるとは限りません。

当然、多少の違いはあります。

 

でも大きなところで、つまり、毎日しっかり記事書いて3〜4ヶ月で100記事超えた辺りで、「何かが変わる」のはどんなパターンであれ、絶対です。

一気にアクセスが上がり始めた

3ヶ月過ぎた辺りから徐々に上がり始めた

毎日書いてることで更新がクセになった

「書く」ことがイヤじゃなくなった

とか、人によって「変化」は様々ですが、確実に「何かが変わる」のは確かです。

 

では、その体験をするためには、要するに3ヶ月間記事を書くことで「変わる何か」を味わうためには、どうすればいいか?

 

もう、とにかく「好きなこと」をテーマに書いてくださいってことです。

3ヶ月間は、アクセスも収入もほとんどないんですから、だったらそのために記事を書くのではなく、毎日記事を書くことが単純に「楽しければいい」ワケですから。

 

特に最初の頃なんて、ほんとにいい記事書いても誰も読んでくれないです。

でも誰も見てなくても、Googleが見てます。

 

しっかり、自分が楽しみを見出して書いた記事を毎日更新していれば、まずGoogleの目に止まりますから。

お!こいつ、中々いい記事書いてるじゃないか。よし!順位をあげてやろうっと。

という風になって、順位が上がり、そうなると人の目にも止まり、必然的にアクセスが上がり始めます。

 

そうなってくると、ホントに楽しくなってきます。

だって自分の好きなこと書いて、それをいろんな人が読んでくれて更にそれが「収入」に結びついていくんですから。

この感覚をぜひ味わってください。

最初は修行期間だと思えば楽しいもの

というワケで最初は特にアクセス数なんてないもの。

と分かれば、アクセス数など気にせずに、気楽に書いていけばいいんです。

いつか、、、というか3ヶ月後には必ずアクセスが上がってくるので、その時に読まれることを考えながら書いていきましょう。

 

と言っても、変にかしこまらないように。

自分をさらけ出した文章でいいんです。

その方が読んでる人は「共感」したり出来ますから。