WordPressでキャッチフレーズを正常にするプラグインMeta Managerの使い方

WordPressで自分のブログをチェックすると、キャッチフレーズがTitleに重複して表示されてるってことはないですか?

このキャッチフレーズ(ディスクリプション)を簡単に正常にしてくれて、使い方も超絶に簡単なプラグインの「Meta Manager」を紹介します。

これまでは「ALL in One SEO Pack」を使っていたけど、、、。

WordPressでブログを始めるときに、まあなんだかんだと最初にいろいろと設定しなきゃならないわけですが、その中に「キャッチフレーズ」というものがあります。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_038

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_039

WordPressでは、ダッシュボードから「設定」→「一般設定」と進むか、もしくは「外観」→「カスタマイズ」と進んだ先の「サイト基本情報」にもありますね。
 

この2つの「キャッチフレーズ」は連動していてどちらか一方を修正すれば、もう一方にも反映されます。

 
このキャッチフレーズというのは、「ディスクリプション」とも呼ばれ、Googleの検索エンジンが「ブログ」や「サイト」を認識するのに一役買っていて、キチンと書いてあることが望ましいと言われています。

このあたりのことは、以前書いたこちらの記事をどうぞ。

→WordPressの設定で「キャッチフレーズ」が重複されるときの対処法はコレ!

まあ、要するにWordPressの場合「テンプレート」によっては「SEOチェキ」などでチェックしても、キャッチフレーズが正常に表示されないので、そういう時は「ALL in One SEO Pack」を使えば大丈夫だよ〜ってことです。

通常はホントにそれでいいと思います。

テンプレートを変えたので気分転換も兼ねて

まあ特に「ALL in One SEO Pack」に不満があったわけではないです。

ただこのプラグイン、以前から「重い」とかって良く言われていて、賛否両論あるんですよね。

で、特に使っていて不満はなかったんですが、今回テンプレートを変えるにあたって、外してみようかな?って思ったんです。

自分が「ALL in One SEO Pack」を使っている理由は、単に上記の問題の「キャッチフレーズがTitleに重複してしまうから」だけなので。

今回新たに変えたテンプレートでも、同様の問題が起きたので、代わりに「キャッチフレーズの問題」だけを改善するシンプルなプラグインってないかなあ?って探してみました。

そうしたらありました!

その名は「Meta Manager」。

とてもシンプルなプラグインです。

「Meta Manager」は設定もシンプルなプラグイン

このMeta Managerというプラグイン、設定も機能もとてもシンプルなプラグインです。
何と言っても「ディスクリプション」を正しく書き直すだけのプラグインですから。

これこれ!こういうのを探していたんですよね!

で早速インストール&設定です。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_034

はい終了です!

「共通キーワード」というのは、今は全く重視していないとGoogleの人が言っていたので空欄でいいです。

後は「基本ディスクリプション」にブログのキャッチフレーズを記入して、その他はデフォルトでは、いくつかの項目にチェックが入っていましたが、それを全部外して完了。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_036

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_037

そして忘れずに「設定」の方と「カスタマイズ」の方のキャッチフレーズを空欄にしておくように。
そうしないと二重にキャッチフレーズが入ってしまいますからね。

そして「SEOチェキ」で確認してみると、、、。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_032

はい、キチンと設定されてますね。

 

ついでに前回の記事からキャッチフレーズに言葉を足しました。

まとめ

このMeta Manager、とてもシンプルでいいですね。
ホント、こういうのを探していました。

設定が楽でいいですよ。インストールから反映まで数分で終わりますから。

さて「ALL in One SEO Pack」を外すことで、どういった影響があるのか?

取り敢えず様子見ですね。