Uridas(ウリダス)ビジュアルコンポーザー搭載のWordPress最強テーマ登場!

    Uridas〜ウリダス〜売り出す、、、。一見ふざけた名前のWordPressの有料テンプレート。

    ですが、その実力たるや「ビジュアルコンポーザー」を初期搭載しているということで、ブログ初心者でも、熟練の猛者でも使い倒せる最強のテーマだと思います。

    【追記】
    残念ながら「Uridas」の販売は一時中断となってしまいました。

    Uridasのウリは「Visual Composer」!

    え〜と、、ビジュあ、、、ビジュアルコンポーザーです!

    そのビジュアルコンポーザー(Visual Composer)が何かと言えば、

    パーツを組み合わせるようにブログを作ることが出来る

    もっと分かりやすく言えば、

    プラモデルやパズルを組み立てるように作れる

    ということ。

    イメージとしては

    →Jimdo

    →Wix

    なんかを使ったことがあるなら、想像しやすいかと思います。

    でもUridasに搭載されているビジュアルコンポーザー機能は、もっとスゴイ。もっと自由です。

    JimdoやWixのブログやサイトの作り方が「レイアウトを選んで写真や文章を追加していく」のに対し、Uridasの場合、何もない「無」の状態から自分の思い描いたイメージ通りにパーツを組み合わせてブログを創りあげることが可能です。

    要するに「自由度」がハンパじゃない、ということ。

    実際にこのブログのトップページ見てもらえば分かると思います。

    この私のブログ、最近テンプレートを「Uridas」に変えたばかりなので。

    →さらにテンプレートを「New Standard」に変えました!

    そして、このブログのトップページはUridasに標準搭載のビジュアルコンポーザーを使って、文字通り全くの「無の状態」、つまり白紙状態から創りました。

    そう「作る」ではなく「創る」「創造する」という表現がシックリきます。

    Uridasならこんなことも出来る!

    というワケで、Uridasに搭載されているビジュアルコンポーザーがどういう感じか?というのを分かりやすく伝えるために、かなりフザケたLP(ランディングページ)を創ってみました。

    →Uridasの不真面目なLP

    という感じです。

    コレ、Uridas導入後間もない私が、ろくすっぽマニュアルも見ずに「感覚で」創ってみた、ちょっとおフザケが入ったランディングページです。

    クオリティ自体は低いですが、なんとなくビジュアルコンポーザーがどんなものか分かるんじゃないでしょうか?

    もちろん、こちらも全くの「白紙状態」の0から創っていったものです。

    とにかく「エフェクト」や「アニメーション」を使った「表現力」が豊富で、実に「遊び心」が溢れるページがいとも簡単に、自分が思い描くイメージ通りに作成することが可能です。

    また、一つ一つのパーツ自体も種類が無茶苦茶豊富です。

    %e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_040

    パーツはこんなにあります。

    で、このパーツなんですが、ただ単に「種類が豊富」というだけでなく、そのパーツごとの「設定」がとにかく細かくイジれるんですよ。

    リンク先はどこにするか?画像にどのアニメを入れるか?この文字にエフェクトを入れるのか?大きさはどうするか?色はどうするか?

    もう、どんなページだろうが思い通りに創れるんじゃないの?という勢いです。

    ランディングページや固定ページ作成に全く苦労しないどころか、創る行為がホントに楽しいです。

    通常のブログもイケる

    このブログはUridasを使ってます。
    現在はNew Standardです。

    見てもらえば分かるように、通常のブログ記事のレイアウトはよく見る感じのオーソドックスなレイアウトになっていると思います。

    そう、通常のブログ記事(Uridasのマニュアルでは「オウンドメディア」と呼んでいます)は、良くあるタイプのブログレイアウトなんです。

    ということで、そちらに慣れている人は、これまで通りの違和感がないレイアウトで戸惑うこと無く日々のブログ記事の更新に勤しむことが出来ます。

    アイキャッチの画像なんかも大きく、デザインがシンプルなので、まあコレばかりは好みはあると思います(私はこういうデザインは好きですね)が、シンプルで使いやすく更新も捗ります。

    それでいて、トップページやランディングページなどの個別のページは、非常に凝ったことが出来るのでホント、創ってて「楽しい」テンプレートです。

    ちなみにトップページにあるプロフィール画像にカーソル合わせると、フニフニ動きます。

    こういうエフェクトが簡単に出来るのが最高に楽しい!

    まとめ

    通常のブログ運営だけじゃなく、LP(ランディングページ)や販売ページに特に強さを発揮するテンプレート「Uridas」。

    いわばどちらも使える「二刀流」ですな。

    もうすでに幾つかテンプレートを持っている人も購入しても損はないかと思います。
    面白くて、いいテンプレートです。

    *Uridasの販売は現在中断しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。