ブログのネタがない!ネタ切れしたときのネタ探しの方法を考えてみた

毎日ブログを書いていると、やはりどうしても経験するのがネタがない状態。
いわゆる「ネタ切れ」というやつですね。

そんなときに「ネタ探し」をする効果的な方法を考えてみました。

究極の方法!ネタがないときは書かない

もう、究極にして最良の方法はハッキリ言ってこれ。

ブログのネタがどうしても思いつかないときは「今日はブログを書かない」。

結局これが一番です。

ネタが思いつかない=書くことがない

のですから、無理やり捻り出して書いてもいい内容の記事は書けません。

例えば、自分はこのブログでは「収入」や「パソコン」、「Linux」や「ブログ」といったテーマで日々のブログを更新していますが、なかなかネタが思いつかない日って、どうしてもあります。

「う〜ん、、、、。」

なんて長時間モニターとにらめっこしたり、ネタを探しているうちに全然関係ないことを調べ始めちゃったりすることもよくあります。

そういうときも、捻り出してネタが浮かぶときもありますが、それでもどうしても浮かばないときがあって、もうそういう日は早々に諦めます。

スパッと気持ちを「離す」ことで、

純粋にリラックスして休息をとれる

一度素直に諦めたことで余裕が出来て、逆にネタが浮かんでくる

といったメリットがあります。

なので、いつまでも「う〜ん、う〜ん」唸ってないで「今日はや〜めた!」の方が好結果を生み出すことが出来ますよ。

ネタ探しをするときは?

とはいえ、毎日「今日はや〜めた!」じゃダメなので、私が良く「ネタ探し」に使うものを紹介します。

一般的には「テレビを見る」のが一番のネタ探しなんでしょうが、私はホントにテレビは見ないので、スマホのアプリでネタ探しを良くします。

スマートニュース

グノシー

などのニュースアプリを見ていると、結構自分のブログに関連があって新鮮なネタが転がっていたりするものです。

敢えて「ネタ探し」という視点で見るのではなく、暇なときにでもボーッと眺めていると案外閃いたりするので、力まずに見ている感じがオススメです。

あとは、自分のブログとは一見全然関係ないようなものを、敢えて結びつけちゃうのもたまにはいいですよ。

例えば、今日は11月なのに珍しく東京で「雪」が降ったのですが、これを強引に結びつけるということです。

「11月」と「雪」と「パソコン」と「収入」なんて一見何も関係なさそうですが、強引に結びつけようと思えば全然イケそうですね?

ネタが浮かばないときなんかは、こういうのも面白いと思います。

「連想ゲーム」感覚で力を抜いてやってみるといいんじゃないでしょうか?

あとは定番と言えば定番ですが、

いつものルーチンとは別の行動を取る

というのも効果的だったりしますね。

「通勤経路を変えてみる」、「風呂から先に入ってみる」、「左手でご飯を食べてみる」。

まあ発想の転換ですね。

そこで何か見えたら、日記風に書いてみれば、もう1記事完成です。

気分を変えてみると、意外とポンって感じでアイデアが浮かんできたりします。

まとめ

ブログは出来れば毎日書いたほうが習慣にもなるし、アクセス的にもいいのですが、誰だって「ネタが浮かばない」ときってあります。人間ですからバイオリズムがありますし。

そういうときは思い切って「あきらめる」のが最もオススメです。

ホントにその方がいい結果を生み出すことの方が多いです。

緩急つけていきましょう。