アフィリエイトブログなんか書いても売れない!買われない!理由を考えてみる

    アフィリエイトの広告を貼ってみたブログを書いてみても商品やサービスが全くと言っていいほど売れないし買われない。

    その理由はあるはずだが考えてみたところで分からないもんです。

    これいいよ!良かったら買ってね!じゃ誰も買わない

    大体アフィリエイトで売れない理由には2つのパターンがあります。

    icon-check3-gアフィリエイトなんか余裕!●●の良さを書けばいいんでしょ?

    icon-check3-gアフィリエイトなんか売れるわけがない!でも取り敢えず広告貼っておくかな。

    ほとんどがこのパターンだと思います。

    前者は「押し」が強すぎて、後者は「取り敢えず」感が半端ない、という感じですね。

     

    だいたいですねえ、これ実際の日々の生活に当てはめてみると分かりますよ。

    前者の場合、会うたんびに、

    「これいいんだよ、絶対おすすめ!」

    「これ買わない手はないよ、な?オレから買うんだぞ!」

    「これチョーおすすめぇ!」

    「これさあ、今ホントに手に入らないんだってぇ、買ったほうが良くない?」

    とかって言われたらウンザリすることこの上ないです。

     

    仮に買おうと思っていたものであっても、

    絶対に貴様からだけは買わん!いいか?絶対にだ!!

    となるのがオチですよね。

     

    また後者の場合、前払いの券売機制のラーメン屋に行ったと仮定します。

    店にある券売機に、一切何の説明もなく

    超お買い得!高機能マウス

    があったとして、買われると思いますか?

     

    まあ、ここまで「あり得ない」ものが売られていると、

    「これ何か秘密があるんじゃねえか?」

    などと思って逆に買ってしまいそうですが。

    どちらの場合であっても「不自然すぎる」というワケです。

    本当に自分がいいと思うものは勧めていい

    という感じなので、じゃああんまり勧めない方がいいのか?と言えばそうでもないです。

    下手したら、先ほどの後者のパターンに陥ってしまう可能性もありますから。

    ここでも、実際の生活に沿って考えればいいんです。

    どんなにいいことを言っていても、初対面の人から物を買うことって少ないと思います。
    最初から買う気満々である場合を除いては。

    それが「高いもの」であれば尚更、ある程度顔見知りになって、その人がどんな考え方なのか?どんな信念がある人なのか?ということを知ったうえで購入すると思います。

     

    話をブログに戻しますと、実際に自分が使ってみて「本当に良かったもの」をブログ内で勧めるのは全然いいと思います。

    ですが、見ず知らずの人が勧めていても人って財布の紐なんか緩めません

    だから、日々の更新の中で、いいものを真剣に長所と短所を織り交ぜて紹介していくことを繰り返していくうちに、ブログを訪れた人が「ファン」になってくれます。

    そうやって「この人が言うなら買ってみるか!」となって初めて結果が出るということです。

    はい、ということなのでアフィリエイトは結果が出るまで時間が掛かります。
    そんなに簡単に人って購入には至りませんよ。

    でも、だからアフィリエイトはやめた方がいいよ、ってことでは全然ないです。

    むしろ絶対にやるべきことだと思います。

    時間が掛かるものだと知っていれば焦ることもない

    そう、もう1度言いますが、アフィリエイトで結果を出すには絶対に時間が掛かるということなんです。

    最初からそう思って取り組めば、周りにも惑わされず、焦ることもなく真剣に取り組めますからね。

     

    中には「天才」もいるでしょう。

    だけど、皆が天才のはずがないし、後期晩成型になればいいんじゃないでしょうか?

    アフィリエイト?はい!初月から10万円、2ヶ月後には20万円、その次の月は、、、。

    オレもさあ、最初の頃は数年間は全くダメだったんだよねえ。でも今はさあ、、、。

    どっちが「面白い」と思いますか?

    私だったら前者は「ふ〜ん。」しか思わない。

    でも後者の方は「へ〜!それで?」ってもっと話を聞きたくなります。

     

    アフィリエイトでも人生でも、最初から苦労もせずトントン拍子でいっても他人には何の面白みもないし、逆に苦労した経験があって今は上手くいってるという方が人の幅が出ます。

    そして最初に上手くいかなくても試行錯誤して頑張っていれば、大きく稼げるようになることが多いのは、実生活でもアフィリエイトでも変わらないんですね。

    で、アフィリエイトの場合、その収入の伸びが大きい。

    実社会、とくに普通のサラリーマンが昇給するのと比べ物にならないほど「伸び」が期待できるんですから。

    だから、今が全く稼げていなくても、真面目に取り組んでおくべきだと思います。

    そして絶対に「時間が掛かる」ものだと思っていれば、結果が出なくて焦る必要もない。

    それが当たり前のことだから。

    まとめ

    というワケで、今アフィリエイトで全く売れない状態であるとして、その理由を求めるならば実際の人との付き合いを想像してみること。

    そして、今アフィリエイトで結果が出ていないのは、時間が掛かるものなので当然であること。

    最後に、その方が後に大きく自分の経験や知識の幅となって返ってきてくれるということ。

    をそっと胸に刻みつつ焦らずに取り組んでみればいいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。