ネットビジネス始めた理由このままでいいのか?人生このまま働き続けるのか?

ネットビジネスを始めた理由なんて人それぞれでしょう。

私の場合は、まあほとんどの人がそうであるように「人生このままでいいのか?このまま働き続けるのか?」というのが大きな動機になってます。

うん、ネットビジネス始める理由なんてそれしかないよね?ってところじゃないでしょうか?

今はまだいいけど将来まじコワイっす

私がネットビジネスに取り組み始めた理由は、漠然とした将来への不安です、はい。

コワイです。スゴく恐い。

将来、定年まで今の仕事を続けているのが無茶苦茶恐ろしいんです。

何故か?

だって朝から晩まで働き通しで、余暇なんてほとんど無いのをこの先数十年も続けているんですよ?
これが恐ろしくないって言ったらオカシイです。

いや、それでそれなりの収入があるならそれでいい。
まあ、確かに私も普通に生活していけるくらいの収入はあります。

軽はずみに「ブラック」なんて言うつもりはないです。
(実際は限りなく近いものがありますが)

でも正直余裕がない。
退職金も出ない。

で、そんな「働けど働けど我が暮らし楽にならず」状態をずーっと続けていける?今はまだいいけど将来体が持つ?同僚たちと愚痴こぼし続けて定年迎えるの?

真っ平ゴメン!なんですよ。

じゃあ「行動」しようか?ってことなんですよね。

時代は変わった!大きく変わっている

こういったことをのたまうと、「甘えるな」とか「根性が足らん」などと言う向きもあるかもしれませんが、それも確かに一理あると思います。

昔の人は、本当に苦労しただろうと思っています。

「白」を「黒」と言わざるを得なかったり、自己を殺してぐっと耐えてきたり、今では考えられないような「理不尽さ」に耐えなければならない苦しい想いを経験してきたと思います。

でも、会社は守ってくれたワケです。

従業員とその家族が露頭に迷うこと無く充分に収入を与えることが出来たし、「終身雇用」がキッチリ機能していたんですから。

じゃあ今はどうかと言うと、会社は従業員とその家族を守ることが出来なくなったと言っていいですね。

そもそも会社も余裕がない。いや、あっても人件費は削りたい。

人件費削って、一人一人に負荷が掛かるようになって、何か問題が起きようものならその責任を個人に押し付けるようなことを平気でやりだす始末です。

一人また一人と去っていくものが後を絶たないのですが、そうなりゃ会社は好都合で、さらに人件費が浮いて、残ったものには負担が増すという悪循環。

会社としては、無くなったコマはいくらでも補充し放題。
不況をいいことに働きたい者はいくらでもいるぜ、ということで辞めればまた雇えばいいんだよ的な態度を改めるつもりなど毛頭ないワケです。

本当にもう、とっくに時代は変わってしまったということですね。

愚痴ってないで「行動」するしかないのだよ

同僚たち(自分も含め)は、休み時間のたびに会社への愚痴を吐き出しガス抜き三昧。

そうでもしなけりゃやってられないのだから、まあ仕方がないです。

で、ある時ふと思ったのが、

これ、ずーっと定年まで続けるんだろうなあ。

ということ。

休憩時間や飲み会のたびに「愚痴こぼして」生きていく。

でも愚痴こぼしても退職金は出ないという事実。

それを考えたときに、、、、。

「冗談じゃないよ!」

と、カリオカ(ラモス瑠偉の愛称)の口癖が脳裏を強烈に行き交ったんですね、私。

人生このままでいいのだろうか?いいや、いいわけなんかないはずだ!

と反語で強調しつつ、強烈に何かアクションを起こさなければならない気がしたんですよ。

それが今から3年近く前の春先。

愚痴ってないで行動してみるか!

ということで、自分が今から始めても何か結果が出せそうなものはないか?と調べたのが全ての始まりでした。

まとめ

で、この後多くの失敗を繰り返すことになるのですが、それはそれ。

取り敢えず、この時点で

愚痴っていることで、どこか満足している今のこの状況はヤバイ!

ということに気がついた当時の自分に最大の評価を与えたいと思っています。

ガス抜きは非常に大事だけど、それに満足していては結局何も変わらないワケです。

実際に行動していかないことにはホントに何にも動かない

では実際に自分がどんな行動を起こしたのかはまた次回に続く!