会員制ネットビジネスコミュニティ時代の憂鬱!収入欲しいばかりじゃ結果出ず

    会員制ネットビジネスコミュニティってのがあってだな、、、、。

    要するに「有料」で会員になって、新規会員を勧誘すれば報酬になるという何とも微妙な感じのビジネスに所属しちゃいました。

    とにかく副業で「収入」を得ることを実現したくて、そのことばかり考えていたんですが、そんなんじゃ結果は出ないもんです。

    これや!これやがな!よっしゃ稼いだるわ!!

    さて前回の記事にて、もはや己の境遇に愚痴ってないで、とにかく「行動」しようじゃないか!と動き始めたのですが、何をやったらいいんだろう?

    まずは調べました。ネットでいろいろ検索したんですよね。

    素人なりに、これからはインターネットで稼ぐ!というのは何となく分かっていたので、とにかくインターネットを使った副業に的を絞り、検索しまくりました。

    まあ、本業が多忙で不規則なだけに、どうしても在宅ワーク的なものになるワケです。

    「副業」、「インターネット」、「収入」、「在宅」など、いろいろ組み合わせて調べていくと、あるサイトに出会ったんです。

    それは月額料金を払いながら、ブログを書いて同じような仲間を集めるというもの。

    ブログなどやったことが無い私でしたが、何となく今もこれからもブログやサイトをやっていくことが、ネットを使って収入を得ることの主流になってきてるんだろうなあ、と感じていたんです。

    で、ここに加入すれば、月額料金はかかるものの「ブログの基礎」を学べるし、それが収入にも繋がるんだから最高じゃないか!

    と入会を決意したんです。

    何でしょうねえ、私。悩むときはスゴイ悩むんですが、これだ!と決まると、もうあまり考えずに決めちゃう悪いところもあるんですよね。

    人生初のブログデビュー!

    意を決して加入した会員制ネットビジネスコミュニティ。
    ここでの体験は非常に新鮮でした。

    ブログを自分で起ちあげて、公開するというのは人生初の経験でしたからね。

    そのために学ぶことも沢山あって、そのどれもが新鮮でしたよ。

    無料ブログ、WordPress、アクセス解析、ビジネスメールの基本、SEOなどなど、全てが今までの人生で、経験したことがないことばかりでした。

    もう楽しくて仕方がない。

    ブログ起ち上げるまでに、準備としてやることなんかも全てが初体験のものだったので、楽しくてかなり没頭しました。

    肝心なブログなんですが、ここでは「テーマ」が決まっていて、あることについて書いていくんですが、そのテーマについては私、ハッキリ言って全く興味がないことでした。

    それでも、必死に調べながら書いていきました。

    そう、早く結果を出したかったからです。

    ブログを書いて公開することの楽しさを実感するよりも、とにかく収入が早く欲しかったんです。

    まあ、今考えると、この思考ダメですね。ダメダメです。

    書いても書いてもアクセス集まらず、、、。

    ということで、これじゃアクセス集まるはずがないです。

    興味がないことをいくら調べて書いても、その内容は非常に薄っぺらなもの。

    書いてる本人が面白くないんだから、それを読んでる人が面白いと思うはずがないんです。

    で、このコミュニティで得られた結果はというと、、、、。

    この記事で書いている通り。

    結構長いこと頑張った割に、得られた報酬は非常に微々たるもの。

    「惨敗」

    結果は無残なものでしたよ。

    インターネットを駆使した在宅副業化計画は、悲しい現実を突きつけてられての終了と相成ったワケです。

    ただ、全く何も得られなかった訳ではありません。

    ブログを書いてネットから収入をわずかでも得ることが出来たこと。

    このときにネットビジネスをやるのに無料OSのLinuxを使っていたのですが、充分に使えるということが分かったこと。

    それだけは収穫でした。

    失った損失を補填せにゃイカン!

    ネットビジネスにおいて、それなりの収穫はあったものの、収入的にはこのまま引き下がるわけにはいきません。

    こういうときって、判断力を無くす、一番危険な状態なんですよね。

    要するに「失った損失を別の方法で補填」しようとするんですよ。

    これが最もやってはいけないんですが、こういうときって心理状態が普通じゃない。

    焦り、悔しさ、逃避、、、。

    様々な感情が入り混じり、判断力を失った先には、さらなる失敗が待つ。

    「悪循環」という名の言わばセオリー。

    損失を補填しようとした私が「次に」選んだのは、、、、。

    次回に続く!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。