「FocusWriter」ブログの下書きにオススメな「書く」ことに集中出来るツール

FocuusWriter(フォーカスライター)って知ってる?

これ、ブログの下書きツールとしてはかなりオススメな「書く」ことに特化したツールです。

パソコンを起動して、様々な誘惑に負けたくない方には、超絶オススメですよ。

ブログの下書きって何を使ってる?

ブログの下書きに、私は●●を使っています。

これ、ホントに人によって千差万別。
実際、様々なツールやソフトがたくさんあるので、自分にあった方法を選べばいいと思います。

まあ、一般的なところでは、シンプルに「メモ帳」を使っている、「Evernote」を使っている、そして、、、。

→ブログの下書きツールは「書く・即・保存」なクラウド連携ソフトを使うべし!

このように、私も記事にしているように「Google Keep」などのクラウド連携型のメモアプリを使うといったところが王道ではないでしょうか?

実際、私も「Google Keep」を使っているのですが、ここで新たなオススメツールを見つけたので紹介したいと思います。

「FocusWriter」は様々な誘惑を跳ね返す「書く」ことに集中出来るツール

ブログの下書きをしている時って、当然パソコン上での作業になると思いますが、場合によっては煮詰まってしまってなかなか捗らないことってありますよね?

そして、パソコンを起動しているということは、様々な誘惑があるんですよ。

そういやアレってどうだったっけ?

あの曲ってYoutubeにあったっけ?

今度アレ買おうと思うんだけど予約出来たっけ?

記事書きに煮詰まっているときこそ、集中力が落ちて、そんな今はどうでもいいことが脳裏に浮かんでくるものですよね!

そう、パソコンでの作業なので、大好きな「ネットサーフィン」がいくらでもすぐに出来てしまいます。

そんなときこそ威力を発揮する下書きツールが「FocusWriter」です。


 

ちなみに、このFocusWriterは、Windows、Mac、Linuxで使えるマルチプラットフォームなソフトです。

ご覧の通り、FocusWriterは起動すると「全画面表示」になり、「書く」こと以外のことが目に入らなくなります。

と言っても、「Altキー」 + 「Tabキー」で画面を切り替えるか、またはカーソルを画面上部に持っていくと出現する「メニュー」画面から

一番左上の「ファイル」→「終了」と進めばFocusWriterから抜けることは出来ます。

ただ、どちらにしても「ひと手間」なので、だったら余計なことをしないで「書く」ことに集中するかなあ、なんてことに意外となるかもしれません。

記事書きに専念したいときには、かなりいいですよ。

自分好みに自由にカスタマイズ出来る!

初期状態は、こんな画面。

ヤバイです。「書く」こと以外、許されないというこの感じが素敵です。

これはこれでいいのですが、この画面自体を自由にカスタマイズ出来ます。
確かに初期状態では、特に「文字」が小さすぎてちょっと見にくいですからね。

まずはカーソルを上部に持って行き、メニューを表示させて、一番「右」のパレットのようなアイコン(テーマアイコン)をクリックします。

すると、このように別メニューが開きます。

左上のタブの「デフォルト」状態で4つのテーマが選択出来ます。
これだけでもイメージがかなりガラッと変わりますよ。

ただし、このままでは「文字」が小さい(一番上のだけ大きくしています)のでもっとカスタムしたいと思います。

先ほどの「テーマアイコン」をクリックした先のメニューにて、今度は「カスタム」を選択して、「新規」をクリックします。

すると、こんな感じでさらにメニューが開くので、ここで「フォント」や「文字サイズ」を変更出来ます。

このメニューでは、その他にも「原稿の幅」や「行間スペース」、さらには「背景の画像」なども細かく設定出来てしまいます。

ちょっと適当にいじってみました。

うわあ、超見にくいや!

とまあ、こんな感じのカオスな雰囲気で記事書きに没頭(出来ないって!)も出来ちゃいます。

さらに、こんな遊び心も

さて、さらにはこんなことも出来ちゃいます。

カーソルを上に持ってくると現れるメニュー内の「設定」の中に、さらに「設定」があるので、それをクリックすると、、、、。

見て下さい。こんな設定がありますね。

ここにチェックを入れると、、、、。

FocusWriter上で、文字を打ち込んでいくたびに、「カチャカチャ」とタイプライターの音が出るようになります。

リターンキーを押して改行したときなんか、「グワシャ!」という感じのかなりアナログ的な音まで再現されているのが、結構気持ちいいですよ。

、、、、、、、。

だから何?と言われると困りますが、タイプ音がかなり雰囲気を醸しだしてます。

まとめ

ブログの下書きツールは、人によって様々だとは思いますが、この「FocusWriter」は、かなり細かい設定が出来て本格志向な上に、「書く」しかない状況を作り出せるのでかなりいいです。

それでいてちょっとした遊び心もあるので、試してみると面白いですよ。