Akismetを有効化!APIキーを取得してスパムコメントを防ぐ設定と使い方

    WordPressを使うようになったら、まず最初にしておきたいのが、あなたのブログへの「スパムコメント」を徹底的に防いでくれるプラグイン「Akismet」の有効化です。

    Akismetは、ただ有効化しただけではダメ!

    「APIキー」なるものを取得して初めて威力を発揮するものなので、しっかり設定して使い方を熟知しておきましょう。

    超簡単!Akismetを有効化してAPIキーを取得!

    まずはAkismetを有効化しておきましょう。簡単です。

    WordPressのダッシュボード(管理画面)の左側から「プラグイン」にある「Akismet Anti-Spam(アンチスパム)」を表示して「有効化」をクリックします。

    基本的にはこれだけで、有効化されますが、このままでは不十分です。

    続いてAkismetの要、「APIキー」を取得して反映させていきましょう。

     

    有効化したら、今度は「設定」をクリックします。

     

    こんな画面になるので、真ん中の「APIキーを取得」をクリック。

     

    おっと!続いてはこのように「英語」の画面に、、、。

    なんとなくインターネットでこのような英語の画面に出くわすと、もうそれだけで「ヤバイ」気配がして閉じたくなってしまいますが、それでは意味がありませんので、臆することなく続けます。

    真ん中の「GET AN AKISMET API KEY」をクリック。

     

    次はこんな画面。
    メールアドレスとユーザー名とパスワードを入力します。

    アドレス以外は結構、適当で構わないので、あまり深く考えずに入力しましょう。

     

    全部入力したら、右下の「Sign up→」をクリック。

     

     

    何やら金額とか表示されてて不安なんですけど、、、。

    さて、続いては、、、。

    ゲゲっ!何か金額とか書いてある、、、、。ヤバそう!閉じようかな、、、。
    いやいや大丈夫です!

    ここでは一番左の「BASIC」を選べば大丈夫です。

    Get BASIC」をクリック。

     

    あわわ、、、。やっぱりクレジットカードやら金額が書いてある、、、。しかも「年間4500円」って、、、。

    大丈夫!

    ここの金額欄はクリックして左にドラッグすれば、0円にスライドさせられます。

     

    ここを左クリックでドラッグしながら、左にスライドさせると、、、。

     

    ほらね。0円になったよ!

     

    左側の記入欄も、こんなに複雑だったのが、、、、。

     

    こんなにスッキリ!氏名の入力欄だけになっちゃった!

    記入したら「CONTINUE」をクリック。

     

    そして最後に英語のメッセージが、、、、。

    大丈夫!

    ここに自分の「ドメイン名」が記載してあるのが確認出来たら、その下の青字の「Activate this site」をクリック。

    すると、、、。

    おお〜!!日本語で書いてある!しかも安心のメッセージが!

     

    「APIキー」の箇所に取得したキーが自動的に登録されています。

    「厳密度」もこのままのデフォルトの状態で十分にスパムを防いでくれるので、これでオッケーです。

    もし、スパムが多くなったら(あまりないとは思いますが、、、。)、そのときにここを変更すればいいでしょう。

    最後に「変更を保存」を忘れないように!

    これでAkismetの設定は完了です。

    まとめ

    「APIキーの所得」というと何だか面倒くさそう、と思いがちですが、やってみるとかなり簡単ですね。

    ちなみに一度AkismetのAPIキーを取得してしまえば、以降は2番め3番目のブログをWordPressで運営していこうと思ったならば、今回取得したAPIキーをそのまま使い回すことが可能ですよ。

    これでスパムコメントをかなり防いでくれるようになりました。

    安心してブログで記事を書いていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    難しくない!誰でも出来るWordPress簡単設定ガイド配布中!


    ワードプレスを簡単に始めることが出来るかんたん設定ガイド無料配布中!!