ブログを始めよう!一般人がブログを書いて収入を得るためのやり方とは?

ブログを書いて収入を得る。

どんなやり方があるか知らないが、有名な芸能人やプロ・ブロガーでもない一般人がそんなこと可能なんだろうか?
そう思うのも無理もないですが、一般人でも十分可能ですよ。

ブログが最も適している?!

世の中には、インターネットで収入を得るやり方って、今やいっぱいあるわけです。

その中で、何故「ブログ」なのか?

それは「誰にでも出来る」からです。
当たり前ですね。
普段「言葉を話す」ように、文章を書けばいいだけですから。

そして、そこには敢えて言ってしまえば「才能」が一番必要がない分野だと私は思ってます。
考えてみてください。

人前で話すワケでもなく、

面白いことを言って笑わせるワケでもなく、

動画を編集するワケでもなく、

とっさの判断が要求されることなく、「ゆっくり落ち着いて」文を書ければそれでいいんですから。
上記3つのようなことをしなければならないとなると、「誰にでも」というわけにはいかないでしょう。

もちろん「訓練」もあるでしょうが、臨機応変に立ち回れる「天賦の才」が大きなウェイトを占めるので、ただの一般人が収入を得るのは無茶苦茶ハードルが高くなるでしょうね。

文才なんて必要ない!

「でも文章書くの苦手なんですよお〜。」
という方はいると思います。いや絶対にいます。

ただ私は、ブログを書くのに「文才」なんて全く必要ないと思ってます。

だって「ブログ」ですから!
プロ作家を目指すわけじゃないんです。
普段「おしゃべりしているような」話し方で問いかけたって全然いいんですよ。

その人にあった「スタイル」というものがあって、そこを無理に変える必要はないってことです。

普段とても味のある話し方で、面白いことを言ってみんなに人気のある人が、いざ文章を書くと、
「○○が●●なのであります。」
みたいな感じで全っ然面白くない、、、、。

こういうのが一番勿体無いんですよね。
無理に「型にハマる」必要はありません。
やりやすい「口調」で普段話している感じで全然いいんです。

 

ブログ書いて収入が入る仕組みとは?

「ブログで収入」と一口に言ってもいろんなパターンがあります。

本当に「文章」を書くのが好きならば、文章自体に「価値」をつける道もあります。

プロ・ブロガーや企業のサイトから依頼を受けて「原稿」を書いて納入するという道です。
要は「記事代行」です。

これなら、即「お金」にはなります。

が、そこまで「文章を書く」という行為が「好き」ではないなら、オススメはしません。

だって、これ完全に「労働収入」ですから。
「書く」のをやめたら即「お金」が途絶えます。

ただ、逆に自分が「記事代行」を依頼することも可能なワケで知っておいて損はないと思います。

では「ブログ」で収入を得る、オススメのやり方は何か?

それは一言で言うと「広告」です。
ブログに「広告」をつけて、そこから収入を得るやり方が最もポピュラーかつ主流のやり方です、ということになります。

さて、次回はその収入の元になる「広告」について主なやり方について見て行きましょう。