ブログでの広告収入の仕組み!アフィリエイト?アドセンス?おすすめはこれ!

ブログを書いて広告収入を得る仕組みってどうなってるんだろうか?

ブログでの広告収入で良く聞かれる言葉に「アフィリエイト」や「アドセンス」なんかがありますが、実際どっちがおすすめなのか?

と言ったことをお話しますね。

ブログを書いて広告収入を得る種類と仕組み

ブログで記事を書いて、収入を得る「最もポピュラーかつ主流」の方法は「広告」である、と前回の記事で書きました。

では実際に「広告」をブログに貼り付けて収入を得る仕組みには、どんなものがあるかというと、

icon-check3-pアフィリエイト

icon-check3-pアドセンス

この2つが挙げられます。

どちらの場合であっても、自分で書くブログ内に広告を貼り付けて収入を得ることが可能です。

ですが、この両者には、その性質による「明確な違い」があります。

 

「アフィリエイト」による広告と、「アドセンス」による広告にはどんな違いがあるのか?

このあたりを順に見て行きましょう。

 

アフィリエイトとアドセンスについてはこちら。

→アフィリエイトとは?

→アドセンスとは?

アフィリエイトとアドセンスの最も「明確な違い」

上記リンク先を見てくれたら、もうお分かりだとは思いますが、この2つの最も大きな違いは、

広告をクリックしただけで収入が発生するかどうか

ということに尽きます。

 

アフィリエイトは「広告」をクリックしただけでは、何もありません。

ブログに訪れた人が、クリックした先のページで商品を「購入」して初めて「収入」になります。

 

それに対して、アドセンスの場合は、あなたのブログに訪れた人が、「広告」をクリックしただけで、あなたの「収入」になります。

というワケで、同じ「広告」から収入を得るものではありますが、ハッキリ言って、

アドセンスの方が遥かに簡単である

ということが分かると思います。

 

ここが「アフィリエイト」と「アドセンス」の最も大きな「違い」です。

どっちが「稼げる」のか?

では実際にどっちが稼げるか?についてですが、

やり方次第

ということになります。

アフィリエイトの場合、

クリックした先で商品を購入する

ことで初めて「収入」になるワケで、単純にお客さんに求める「アクション」が多いのに加えて、最大の難関である「商品を購入」してもらわないと「収入」にならないワケです。

普通に考えたら「稼ぐ」ことは「難しい」ということなんですが、その分「見返り」が大きいのが特徴です。

 

モノによっては、1度の購入で「数千円」や「数万円」の利益が入る案件もあるので、一概に「稼げない」とは言えません。

ただ、そうなるためには「テクニック」や「コツ」が必要になってきます。

 

それに対してアドセンスの場合は、

クリック即収入」です。

なので、アフィリエイトに比べて「何倍も」簡単です。

 

ただし、「1度のクリック」で入る収入はハッキリ言って「少ない」です。

極たま〜〜に「1クリック」で千円というのもありますが、そんなものは、ほぼ「ない」と思っていいです。

10円にも満たないこともありますから。

平均すると、大体「3〜40円」くらいが妥当なところでしょう。

 

え!30円!!そんなの稼げないよ!

と思うかもしれませんね。

私も最初はそう思っていました。

でも、「チリも積もれば山となる」。

 

やってみると、結構稼げる

ということが分かりますよ。

まとめ

で、結局のところ「どっちの広告を貼ればいいのか?」ですが、

どっちも貼ればいい

ということです。

 

というのも、

どっちかにしなければならない

ということはないからです。

 

ただし、これまで言ってきた通り、「アフィリエイトで結果を出す」のは最初は特に「難しい」です。

なので、最初は「アドセンス」を重視してブログを構築していった方がいいですよ。

 

ずーっと収入が「0円」だと、必ず挫けてしまいますからね。

1日「1円」でも収入があれば、全然違います。

最初はそんなものでも、続けていればそれが大きな収入になっていくのを実感することが出来ますからね。

 

ただし!

最も大事なのは、最初の方こそ「稼ぐ」なんて思わないことです。

ブログは続けることに意味がありますからね!

これ、ホントに大事なことですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。