ネットビジネスの全ての基本はブログにあり!自分の基地をまず持とう!

    ネットビジネスと一口に言っても、世の中には様々な手法がありますね。

    でも、ネットビジネスの全ての基本は「ブログ」にあると思ってます。

    自分の「基地」になるブログをまず持とう!

    無料ブログと有料ブログ

    まず「ブログ」サービスには、

    icon-arrow1-r無料ブログ

    icon-arrow1-r有料ブログ

    の2種類があります。

     

    無料ブログ」は文字通り「無料」で登録出来て、なおかつ使用するにも一銭の金額も掛かりません。

    例えば、

    icon-check3-oはてなブログ

    icon-check3-oLivedoorブログ

    icon-check3-oFC2ブログ

    icon-check3-oSeesaaブログ

    icon-check3-oアメーバブログ(アメブロ)

    また最近では、

    icon-check3-oWix

    icon-check3-oJimdo

    などの各無料ブログサービスがあります。

    登録にアカウントなどを登録するだけで、費用は一切掛らないので、誰でも気軽に始められるのは魅力的ですね。

    対する「有料ブログ」というのは、

    icon-check3-g上で紹介した無料ブログサービスが用意する「上位プラン」

    icon-check3-gWordPress(ワードプレス)などのサービス

    というところです。

     

    有料の場合は、使うサービスによって金額は様々です。

    ほとんどのサービスでは「月額制」になっていますが、金額は本当にマチマチです。

     

    もちろん、無料・有料ともに実際はまだまだサービスはありますが、キリがないのでやめておきます。
    現在の主要なところをピックアップしてみました。

    で、結局「ブログで収入」という点から考えると、どういったものを選べばいいのか?

    現時点では、

    WordPress一択

    ということになります。

    WordPressって何?

    WordPressは実は「無料」で使えるブログサービスなんです。

    といっても、実際は無料ではない、と言って差し支えないです。

     

    何言ってんだ?意味分からん

    と思うかもしれませんが、要するにWordPressというのは、ブログ更新用の単なる「ソフト」なんです。

     

    本来「ブログ」をやっていくには、

    icon-check3-rブログ更新用ソフト

    icon-check3-rドメイン

    icon-check3-rサーバー

    を用意しなければなりません。

     

    このうち、ドメインというのは「http://〜」などのいわゆるブログの「住所」。

    サーバーというのが画像や文書などのデータの保管所、いわばブログの「土地」ということです。

     

    で、Wordpressというのは、このうち「ブログ更新用ソフト」というだけで、自前でドメインやサーバーを用意しなければならないんです。

    中にはサーバーなどは「無料」のものもありますが、制約が多くてハッキリ言ってお勧めできません。

    なので基本的には、ドメイン、サーバーともに「有料」ということになります。

     

    ということで、Wordpress自体は「無料」なのですが、ブログとして機能させようと思ったら、結局のところ「有料」ということになります。

    なんでWordpressがいいの?

    ブログとして機能させようと思うと、結局「有料」になってしまうWordpressに対して、無料ブログの場合は、

    icon-check3-rブログ更新用ソフト

    icon-check3-rドメイン

    icon-check3-rサーバー

    これらを全て「無料」で用意してくれます。

     

    え?それなら「無料ブログ」の方がいいじゃん!

     

    と思うでしょう。本当に単なる「趣味」で気軽にブログをするならそれでいいと思います。

    ただし、「ブログで収入」という点からすると、どうしても「無料ブログ」ではダメなんです。

     

    なぜかというと、

    無料ブログは様々な制約がある

    この一点に尽きます。

     

    無料ブログというのは、運営者が「企業」です。

    なので、あなたがブログに「広告」を設置して、そこから収入を得ようとしても、細かな制約があったり、中には「禁止」しているところもあります。

    ・事実「アドセンス」などは無料ブログでは禁止になりました。

    まあ、「無料ブログ」でブログを立ちあげると、その運営会社が設置している「広告」が表示されていることからも分かる通り、個人が広告を出す余地がありません。

    それが全てを物語っていますね。

     

    また、「無料ブログ」の場合は、運営会社側の都合でサービス自体が無くなることもあるワケです。

    そんなことになったら、目も当てられませんよ。

    築き上げたものが一瞬でパーですから。

     

    対してドメイン、サーバーを自前で用意する「Wordpress」でのブログの場合は、運営者は完全に「個人」であるあなたです。

    「広告」で収入を得るのも、「アフィリエイト」で収入を得るのも、何か他のもので収入を得るのも、誰の制約も受けません。自由です。

    ・あまりに「公序良俗」に反する場合は、当然「社会的制裁」を受けるかもしれませんが、そんなことって、まずしませんよね?

    ということで「ブログで収入」という観点からすると、自前でドメイン、サーバーを用意して、世界的にも人気の「ブログサービス」であるWordpressを使うこと一択なんです。

    まとめ

    WordPressは、現在最も主流なブログサービスです。

    とはいえ、今後はもしかしたらWordpressを超える使い勝手を持つブログサービスが現れるかもしれません。

    ただ現時点は「最良」のブログサービスであるWordpressを使うのがいいでしょう。

     

    もちろん、Wordpress以外のものを昔から使っているからそれを使う方がしっくりくる、という人はそれでいいと思います。

    とにかく、「ドメイン」と「サーバー」を独自に用意していることが、「ブログで収入」の最低限の用意である、と言えるでしょう。

    まずは「ネットビジネス」の基本となる「基地」をWordpressで持ちましょう。

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。