ブログをやるのにWordPressがおすすめな理由は豊富なプラグインにあり!

    世の中には、ブログやサイトを作成するのに便利なソフトやツールがたくさんあります。

    そんな中でWordpressをおすすめする理由は、機能を足すことが出来る豊富な「プラグイン」があるからというのが大きいです。

    ホントに便利な機能がたくさんありますよ。

    Woredpressのプラグインって何?

    WordPressにある「プラグイン」という機能は、一言で言うと、機能を追加することが出来る「アプリ」みたいなもんです。

    そう、スマホのアプリみたいな感じでいいと思います。

     

    このプラグインの存在が、Wordpressの人気の秘密であると言えます。

    どんなプラグインがあるのかと言えば、あまりに豊富にありすぎて、とても紹介しきれません。

     

    それではつまらないので、少しだけどんなものがあるか紹介すると、例えば良くあるのが、

    記事の下に

     

    この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

     

    なんて書かれて、画像付きで4記事くらいのリンクが貼ってあるのを見たことがあると思います。

    ああいうのも「プラグイン」で可能です。

     

    また私も使ってますが、記事内で自分の他の記事へのリンクを貼る場合にも、

    こんなのを見たことがあるかもしれませんね。

    ・これなどは、もともと「はてなブログ」で使われていた手法ですが、評判がいいのでWordpressでも同じように使えるようにと、開発されたものです。

    これも「プラグイン」で可能です。

     

    プラグインは、それこそ世界中の有志たちが日々、開発して公開していますので、どんどん増えています。

    まだまだプラグインには、たくさんの種類があって、さきほどのはほんの一部でしかありません。

    プラグインの入れ過ぎに注意!

    そんな便利なプラグイン、無数にありますが無料で使えます。

    便利な機能を後付け出来るという、使い勝手の良さが、Wordpressの人気の理由ですね。

     

    ただ、そんな便利なプラグインですが、何でも入れればいいというもんでもないですよ。

    プラグイン同士には「相性」があって、相性が合わないプラグインを入れていると、干渉しあってブログの挙動がおかしくなって固まってしまったりもします。

    なんだかホントにスマホのアプリっぽいですね。

     

    また、プラグインの中には「重い」ものがあって、それを入れたことによってブログの「表示」自体が遅くなってしまったりもします。

    表示が遅い」って結構問題ですよ。

    見たいページがなかなか表示されないと「イラッと」しませんか?

    そういう状態だと、せっかく訪れてくれた人も「戻って」しまって、その人はもう二度とあなたのブログには訪れてくれなくなる可能性があります。

     

    というわけでプラグインの入れ過ぎには注意しましょう。

    じゃあどのプラグインを入れるべきなのか?

    どのプラグインを入れたらいいのか?

    これについては「これだ!」という答えはありません。

     

    なぜならWordpressは、プラグイン以外の重要な要素の「テンプレート(テーマとも言ったりします)」が大きくこのプラグインと関わってくるからです。

    あるテンプレートでは問題が無かったのに、違うテンプレートだと固まってしまったりと言うのがあるので、こればかりは「やってみないと分からない」んですよね。

     

    ただ、最も重要なことは「プラグイン」よりも「コンテンツ」ということ。

    プラグインについては、自分が選んだWordpressのテンプレートとの相性を少しづづ見極めていけば大丈夫です。

    そこは後回しでも構わないので、まずは充実した「コンテンツ(記事)」を充実させていくことに全力を注いでいくべきです。

     

    先にプラグインに凝り始めてしまうと、記事内容に割く時間が疎かになってしまいがちですからね。

    まずは記事書きに専念して、キチンと習慣化して余裕が出来てから、楽しみながらプラグインを試していきましょう。

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。