WordPressのテンプレートは無料か有料か?ビジネスにオススメはどっち?

    WordPressでブログを始める場合は、テンプレートは無料のものでいい?それとも有料のものの方がいいの?特にネットビジネスで使うならどっちがオススメなの?

    というところで、最初は悩むんじゃないでしょうか?

    ぶっちゃけどっちがいいんだろうか?

    結論!どっちでもオッケー!

    はい、終了です。

    無料だろうが、有料だろうが、どっちでもいいです。

     

    言ってしまうと、Wordpressに最初から標準装備されている

    icon-check3-oTwenty Fifteen

    icon-check3-oTwenty Fourteen

    icon-check3-oTwenty Sixteen

    の3つの無料テーマを使ったって全然いいワケです。

     

    今の「ブログのテンプレート」に求められているのは、

    icon-check3-gシンプル

    icon-check3-gレスポンシブデザイン

    というものですからね。

    ・「シンプル」というのは、バックの背景が白で、メニューバーの色もシックなものでデザイン的にもあまりゴテゴテしていないスッキリしたもの、という意味で、その方が特にビジネス色が強いほどそういったものが好ましいです。

    レスポンシブデザイン」というのは、例えばパソコンの大きな画面で見るサイトを「スマホ」や「タブレット」で見た場合、普通なら「小さく」縮小して表示しないと、全体が見られませんね。そうなると、いちいち指で「拡大」「縮小」を駆使しないと文字を読むことが出来なくて、非常に面倒くさいです。(実際、スマホが登場したての頃はそうでした。)

    それじゃ見にくいというワケで、今はスマホやタブレットで見た場合に、サイトの雰囲気を壊すことなく読みやすいように「自動的に」最適な表示に切り替えるようになっています。

    その「自動的に最適な表示に切り替える」機能を持ったデザインのことを「レスポンシブデザイン」と言います。

    で、Wordpressのテンプレートで、この機能を持ったものを「レスポンシブデザイン対応」と表示してアピールしているわけです。

    なので今は当然、スマホやタブレットからのアクセスが多くなってきているので「レスポンシブデザイン対応」は必須といえます。

    ・とはいえ今は、もはやほとんどのテンプレートが「レスポンシブ対応」になっているので心配する必要はないです。

     

    上記のWoredpress標準テーマの「Twentyシリーズ」は、その「今のニーズ」に充分に対応しているので、これらを使うのは全然アリなんです。

    ただし、デザインのみならず、機能面も非常にシンプルであるであるため、Wordpressに慣れた人なら逆にそこがいいのかもしれませんが、初めてWordpressを触る人にとっては、ちょっと不親切かもしれません。

    なので、いろんな機能が最初から組み込まれた「無料」または「有料」の「テンプレート」をダウンロードもしくは購入して使うのが一般的になっています。

    「無料テンプレート」の特徴

    まず無料のテンプレートについてです。

    ここで言う「無料テンプレート」とは、Web関連の知識が豊富で、自らもブロガーである個人の方が作成してそれを皆に配ってくれているような「テンプレート」です。

     

    この手の無料テンプレートなんですが、

    え!これ本当に無料でいいの?!

    って思うくらいにデザイン・機能ともに優れたもので、さらに使いやすいものが多いです。

     

    「ブログで収入」ということで、自分が心から「好きなこと・興味があること」をテーマにして記事を書いていくなら、もう充分すぎるほどだと思います。

     

    敢えて欠点を挙げるならば、

    無料で使える代わりにテンプレート名がブログ下部に表示される

    ことぐらいです。

     

    ビジネス視点で見るなら、気にされる人もいるかもしれませんが、「趣味的ブログ」の運営ならば全然問題ないでしょう。

    ↓こちらも合わせてどうぞ。

    あ、一つ忘れてましたが、「海外製」の無料テンプレートもたくさんあります。デザインもかなり洒落てて使いたくなりますが、あまりオススメはしません。

    ハッキリ言って、情報も少なく説明も日本語ではないので、いざ分からないことがあっても「行き詰まる」可能性が高いです。

    せめて日本人が作ったものにしましょう。

    「有料テンプレート」の特徴

    さて有料テンプレートですが、さすがにこちらは有料だけあって、以下の点が優れています。

    icon-check3-pサポートや質問フォーラムが利用出来る

    icon-check3-pより凝ったことが簡単に行える

    icon-check3-p下部にテンプレート名の表示がない

    という特徴があります。

     

    まず、サポートや質問フォーラムがついているのは、特にWordpressでブログを起ち上げたばかりの頃は分からないことばかりなので、こういうのがあるのって本当に助かります。

    そのテンプレートの製作者さんや、利用者の生の声が聞けるので、分からないことやちょっとしたテクニックも分かりますからね。

    そしてテンプレートによっては「無料のもの」では出来ないような、凝った演出なんかも用意されていたりします。

     

    また「ビジネス」という色を全面に出す場合には、テンプレート名の表示がないことはビジネスの独自色を出すためにはやはり必要なので、その辺りはやはり「有料ならでは」のものがあります。

    有料テンプレートは、やはり「有料」だけあって、いろんな面での「優位性」があります。

    唯一の欠点と言えば、その「価格」であると言えますが、それでも1万円前後中にはもっと安いのもある)で購入出来るので、その費用対効果を考えると、決して「高くはない」と思いますよ。

    価格が安くても強力なテンプレートもたくさんあります。
    ↓これなんかまさにその」代表。

    ・個人的な見解としては、中には「2万円」もするような高い人気のテンプレートがありますが、そこまで「高額なもの」は必要ないと思います。

    まとめ

    テンプレートは無料・有料ともに、かなりの数がありますが、有名どころなものであれば無料だろうと全然大丈夫だと思ってます。

    特に「好きな趣味系のブログ」であれば、無料でも全然大丈夫ですよ。

     

    とは言え「有料のもの」は、さすがに有料なだけのことはあり、購入することで様々な恩恵を受けることが出来るのも事実だし、価格も含めて「費用対効果」を考えると、購入も全然ありです。

    購入して後悔することってないと思います。

     

    ただし!

    アクセスが上がりやすいだろうから

    と言う理由で安易に有料テンプレートを購入するのはやめてくださいね。

    ブログでのアクセスは「優良なコンテンツ(記事)」次第だと言うことが絶対ですから。

     

    ブログを読んだ人が、

    icon-check3-b面白かった

    icon-check3-b楽しかった

    icon-check3-b役に立った

    という風に思ってもらえれば、自然に「アクセス」が上がりますから。

    そこを忘れないように、自分自身が「楽しく」記事を書いていきましょう!

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。