WordPressのレスポンシブ対応の無料テンプレートおすすめ4選!2017

WordPressのレスポンシブデザイン対応でさらに無料のテンプレートでおすすめなものはどれだ?

と聞かれたらこの中のものがおすすめだよ!2017年版です。

今やレスポンシブ対応など当たり前です。

そんな中、とりあえずスタンダードなこの4つのうちのどれかを選んでおけば間違いはなし!

これ使えば間違いない?!「STINGER(スティンガー)」

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_177

→STINGER公式サイト

 

というワケでWordpress無料テンプレートの横綱「スティンガー」です。

こちらはもう誰もが知っているであろう、超有名な無料テンプレートです。

使いやすい

キレイ

SEOに強い

ともう三拍子揃ったスーパーなテンプレートと言っていいでしょう。

 

そしてもう一つ。ここ重要。

利用者が多いこと。

 

利用者が多い、ということは「困った」ことに遭遇したときに情報が多いということです。

ここ、意外と重要なんですよ。

 

マイナーなテンプレートを使う場合、情報が少なくて解決策が見つけられずにネットの海を右往左往することがありますから。

特に初めてのWordpressだと「困る」場面が多いので、利用者が多いのはかなりの「安心材料」です。

欠点は、その「利用者が多い」ことが災いして「被る人」が多いこと。

こちらも定番!大人気の「Simplicity(シンプリシティー)」

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_178

→Simplicity公式サイト

 

Simplicity」も利用者の多さでは負けていません。

そして、その名が示す通りの「シンプルイズベスト」なこのデザイン!

 

こちらのいいところは「子テーマ」という制度を採用していて、テーマのアップデートが無理なく(リスクが少なく)行えること。

テーマ(テンプレート)って、スマホのアプリのように結構「アップデート」が多かったりしますが、この「子テーマ」制だとアップデートしても設定が消えることがないのはメリットです。

こちらも欠点は「被り率」が高いこと。

デザイン的に好きな「マテリアル」

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_179

→マテリアル公式サイト

 

マテリアル」は、私が個人的にそのデザインが好みなんですよね。

もちろんデザインだけではなく、

SEO最適化

レスポンシブ対応

といった機能も当然ながらバッチリ網羅しています。

 

となれば、こういった「デザインの好み」で選んでも全然オッケーだと思いますよ。

ダークホース!実は最もオススメ!超高速表示の「WpTHK」改め「Luxeritas」

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_180

更なる進化!

→Luxeritas公式サイト

 

この「WpTHK」改め「Luxeritas」。これまで紹介した中では一番「知名度」は低いかもしれません。

がしかし!

実は最も私がオススメだったりします。

 

このテンプレートの特徴は「スピード!

表示速度の早さに、物凄くこだわって作られています。

 

表示速度(スピード)をバカにしてはいけません。

あの「空条承太郎」でさえも、超スピードを誇るプッチ神父のスタンド「メイド・イン・ヘブン」によってあっさりと敗北したではないか!

 

、、、そんなわけで「表示速度」が速いということは、SEOにおいても絶対に有効です。
 

逆に言えば表示速度が遅いのは、せっかくブログに訪問してくれた人が「戻る」確率が高くなるので、「速さ」=「最良のSEO」と言えるはずです。

 
「WpTHK」から「Luxeritas」へと進化したことで、そのスピードも更に磨きが掛かっています。

開発者さんの、このテンプレートの制作コンセプトは、世界が認める最強のテンプレートの「Genesis Framework」への対抗

これは期待度大!ですね。

まとめ

以上、私がおすすめなWordpress初心者でも使いやすいレスポンシブ対応の無料テンプレート4選2017年版でした。

どのテンプレートにしても間違いないと思います。

 

ただし、どのテンプレートを選ぶにしても「更新」に勝るSEOはない!ということで、常に「良質なコンテンツ」を更新し続けるのを忘れずに!