Linux初心者でもOKな「Ubuntu」をネットビジネスで使っていくための基礎知識

Linuxに初めて触れる初心者でも使いやすいOSは何か?と聞かれれば、なんと言っても「Ubuntu」である。と思ってます。

Windowsではなく、Ubuntuでブログを中心にネットビジネスをやっていく上で知っておくべき基礎知識について説明していこうと思います。

LinuxのOSにはたくさんの種類がある

まずLinuxと一口に言っても、そのOSの種類は世界に100種類以上あると言われています。

その中で、最も高機能かつ誰にでも使いやすく、人気があるOSが「Ubuntu」(ウブントゥ)です。

要するに、「Ubuntu」は世界中に無数にあるLinuxOSのうちの一つです。

Ubuntuというのは南アフリカの言葉で「他者への思いやり」という意味だそうですが、その名のとおり、Linuxを知らない人でも使いやすいOSです。

screenshot-from-2016-10-19-145327

Ubuntuについては、私の別名義でやってるブログの方で詳しく書いているので、そちらをご覧ください。

→処分か?再生か?パソコン・スマホの格安運用法!
 

こちらのブログの検索窓に「Ubuntu」と入れれば、Ubuntuについて詳しく知ることが出来ます。 また、右のバナーにある「Ubuntuを始めよう」を見てもらえばインストール方法なども書いてあります。

 
2016年10月現在、サポート期間内で安心して使えるUbuntuには、大まかに2つのバージョンがあります。

Ubuntu14.04 (2019年4月までサポート)

Ubuntu16.04 (2021年4月までサポート)

ここでは、その「Ubuntu」を使ってブログで収入を得るためのやり方について説明していきます。

Ubuntu「重い」んですけど、、、。

本家Ubuntuは、時代とともに高機能化しており、だいぶ「重く」なってしまってます。

またUI(ユーザーインターフェイス。要するに見た目)も独自のものを採用しているため、Windowsに慣れている人にとっては少々とっつきにくいかもしれません。

でもUbuntuには「Ubuntuをベースにして軽量化したバージョン」がいくつも存在しています。

で、そのUbuntuの軽量バージョンって、UIが「Windowsに似たもの」が多いです。

さらに「軽量化」されているため、ちょっと古いパソコンでも全然問題なく動作してくれるので、XPやVista世代のパソコンを有効に活用出来るのが大きんですよね。

 

というワケで、「Ubuntuを使ってブログで収入」ということを考えると、

誰でも使えて情報も多いOS

少し古いパソコンでも動く軽量なもの

といったことを考慮して「Ubuntuの軽量バージョン」を使ってやっていこうと思います。

 

そういったことを考えて、数あるUbuntuベースな軽量OSから選ぶとすると、、、、。

私の独断と偏見で、

Basix(ベーシックス)シリーズ

を使ってやっていくのが一番バランスがいいかと思います。

Basixって何?どんなOS?

Basixは、こちらの「Livecdの部屋」というサイトの管理人さんが作っているOSで、本家の「Ubuntu」を軽量化したバージョンです。

screenshot-from-2016-04-29-21-23-46

もちろん日本語化されていて日本語入力もバッチリです。

Basixは、上記サイトから無料でダウンロード出来て、無償で使うことが出来ます。

 

Basixは、最低限のOSとしての機能は残しているものの、他の遊びで使うようなソフトは省いて作られていて、動作が軽いのが特徴です。

文字通り、UbuntuのベースOSといった感じで、不要なソフトがないために動作が軽いので、あとは使いたいソフトだけを選んでインストール出来るワケで「ネットビジネス」をやっていくのにもピッタリなOSです。

 

BasixはUbuntuをベースに作られているので、現在セキュリティ的にも安心して使えるのが、

Basix2.1 (Ubuntu14.04ベース。2019年4月までサポート)

Basix3.0 (Ubuntu16.04ベース。2021年4月までサポート)

の2種類のバージョンです。

 

さらに、それぞれ

32bit版

64bit版

があるので、実質4種類のバージョンから選ぶことになります。

となると、どれを選んだらいいのか分かりませんね?

使うパソコンの性能によって決める!

ブログを中心としたネットビジネス」に使う場合、それほど高性能なパソコンは必要ありません。

なので、出来れば

WindowsXP

WindowsVista

世代のパソコンを活用していきたいところ。

 

ここで一つの指針となるのが、

CPUがデュアルコア以上で、メモリが2GB

まず、この性能があれば「Basix」はそこそこ楽に動作します。
 

もっと低い性能(CPUがシングルコアでメモリが1GB)でも動作しますが「快適に」使うとなると、これくらいはあった方がいいです。

 

さらに言うと、

CPUが64bit対応でメモリが4GB

あるならば「Basix3.0」をインストールすれば、より長い間ネットビジネスでメイン機としてガンガン使うことが出来ます。
 

お使いのパソコンに搭載されている「CPU名」を検索にかければ「64bit」に対応しているかどうかがわかりますよ。

 

基本的には、

Ubuntu14.04よりもUbuntu16.04の方が少し重い

32bitよりも64bitの方が少しメモリの消費量が高い

なので、その辺を考慮してインストールするバージョンを決めてください。

最新にこだわらなくても、Ubuntu14.04ベースでも「2019年4月まで安心して使える」ので、敢えて軽量なBasix2.1の32bitを使うのも全然アリです。

 

また、ネットビジネスで使う場合「chrome」もしくは「Firefox」のような高機能なブラウザは必須です。

Chromeを使いたい場合は「ChromeのLinux版の32bit版はサポートが終了している」ことを考えると、64bit版を使わないとダメです。

そこも考慮してください。

まとめ

Basixなどの軽量Ubuntuは、もっと低い性能でも結構楽に動作します。

ただ、どうしても高機能なブラウザをフル活用していく「ネットビジネス」の場合は、そこそこのメモリは必要になってきます。

とはいえ、メモリさえ多めに積んでいれば、古くてサポートが切れたパソコンでも快適に動作するので、メモリだけ補強してサブ機としてガンガン使えます。

押入れにしまっていた、処分しようと思っていたパソコンを「ネットビジネス専用機」として活用出来るのは、時間がない中でネットビジネスを副業でやる場合に、おおいに役立つはずですよ。