Linux何に使う?古いパソコンをネットビジネス専用機にカスタマイズ!

Linuxをインストールした古いパソコンを一体何に使うのか?

Linuxを使ってきて辿り着いた答えはこれ。

「ネットビジネス専用機」としてブログを書いて「収入」を得ること。

具体的にどんなソフトがあればいいか?について解説します。

Ubuntuの軽量版「Basix」でやってみる

まず、どの「OS」を選ぶのか?ですが、

使いやすさ

そこそこ軽量で、ある程度古いパソコンでも使える

といった観点から、メジャーなOSの「Ubuntu」の軽量版で、「Livecdの部屋」さんが作っている「Basix」が最も使いやすいと私は思い、これを使うことに決めました。

まあ、Linuxに詳しい人ならば、この辺りは「何でもいい」のかもしれませんが、誰でもなるべく「トラブル」なく、そして「分かりやすく」進めていけるのは、Basixが一番いいかな?という感じです。

で、前回までの記事

→ブログを始めよう!一般人がブログを書いて収入を得るためのやり方とは?

では実際に古いパソコンにインストールするところまで書きました。

 

と、このままでは、特に「Basix」には最低限のソフトしか入っていない(そこが利点)ので、「ネットビジネス専用機」として、もっと言うなれば、

ブログを書いて収入を得るための自分専用マシン

として、あった方がいいソフトやWebアプリをインストールして「カスタマイズ」していきたいと思います。

と言っても、ブログで収入を得ていくために必要なものって、そんなに多くはありません。

基本は何と言っても「ブラウザ」

そう、基本的には「Firefox」や「Chrome」などの高機能な「ブラウザ」さえ使えれば、ある程度何でも出来てしまいます。

Basixをインストールするにに、メモリはこれだけあった方がいいよ!なんて記事も書きました。

→Linux初心者でもOKな「Ubuntu」をネットビジネスで使っていくための基礎知識

要はこれって、上記のような高機能なブラウザをストレスなく動かすために必要なスペックなんです。

Basix自体は、本当はもっと低いスペックでもサクサク動くので、もっと軽量なブラウザを使うようにすればいいのかもしれません。 けれども、「Firefox」や「Chrome」以外のマイナーな軽量ブラウザだと、ブログのレイアアウトが崩れたりするので、オススメ出来ません。

 
ということでBasixには、すでに最初から高機能なブラウザの一つ「Firefox」が入っているので、何にも問題ありません。

Chromeを別途インストールする場合は「64bit版」Basixをインストールしてくださいね。

基本的に「ブログ」は、「メモ帳」で記事の下書きをして、それをブラウザを使ってレンタルサーバーにインストールしてある「Wordpress」にアクセスして、ブラウザ上で「編集」する、の繰り返しです。

なので、ブラウザが重要で、ここをマイナーなブラウザにすると、自分のブログのレイアウトが崩れて表示されちゃったりするので使えません。

その他、ブラウザ上で作業が完了してしまうものも多いので、ブラウザさえしっかりしたものがあればそれでオッケーです。

Linuxであると便利なソフト

あとはソフトですね。

Basixは基本的に「ソフトは自分で好きなものを選んで追加する」がコンセプトのOSです。

なので、

ブログを書いていくために必要なソフト

今後あった方がいいと思うソフト

をインストールしていきましょう。

 

Basix(Ubuntu)でのソフトの追加方法については、主に3種類あるので、こちらをどうぞ。

→Ubuntu14.04をインストールしたら最初にやるべき設定

→Ubuntuソフトウェアセンターが使えないときはコレを使おう!

→無料OSのUbuntuにChromeをインストール!追記あり!

 

要するに、

Ubuntuソフトウェアセンター *Basix3.0は「ソフトウェア」

Synapticパッケージマネージャ

GDebiパッケージインストーラー

という3つのインストール方法があります。一番簡単なのは「ソフトウェアセンター」を使うのが分かりやすいですね。

 

というわけで以下のソフトをまずはインストールしましょう。

Leafpad(リーフパッド) メモ帳

Evince(エビンス) PDFビューワー

Mirage(ミラージュ) 写真の閲覧&サイズの変更をするソフト
 

このうち「Leafpad」はBasixに最初からインストールされてます。「Evince」と「Mirage」を追加でインストールしてください。

 
はい以上です。

え?!たったこれだけ??

と、思うかもしれないですが、最初はこれだけあれば大丈夫です。

まとめ

他にも今後あった方がいいソフトなどもありますが、基本的にはまずは3つのソフトさえあれば大丈夫です。

ブログは「文章がほとんどで、あとは少しの画像」で成り立っています。

なのでソフトも、たったこれだけあれば最低限のことが出来てしまうんです。

あとはその文章や画像をサーバーにアップロード(といってもWordpressの場合、アップロードしているという感覚すらないですが)したり、ブログの編集をするために高機能な「ブラウザ」さえあれば、事足りてしまいます。

 

というワケで、「ブログで収入を軸としたネットビジネス」をするのに、

Windowsでなくとも充分可能

と言うことなんです。

実際のソフトの使い方なんかも今後、解説していきます。