Ubuntuで画像のサイズ変更や切り抜きをするなら「Mirage」を使おう

    Ubuntuで写真や画像のサイズの変更や切り抜きを簡単にするなら「Mirage」がオススメです。

    ブログに画像を貼り付けるのに、縦横比を固定したままピクセル数だけ変えて「縮小」出来て、さらには画像の一部分だけを切り抜いたりすることも簡単に出来るようになります。

    Ubuntuでブログ書くなら、簡易な画像編集ソフトの「Mirage」があると捗りますよ。

    インストールは超簡単だが、、、、。

    Mirage」のインストールは無茶苦茶簡単です。

    icon-check3-gUbuntuソフトウェアセンター(ソフトウェア)

    icon-check3-gSynaptic パッケージマネージャー

    このどちらでも「Mirage」と検索すれば簡単にインストール出来ます。

    %e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_189

    それはいいんですが、、、、。

    このソフト「英語」です。

    要するにメニューなんかが「日本語」じゃないんですよね。

    といっても、使い方は簡単ですので問題なしです。

    それ以上にこの「Mirage」を使うメリットの方が大きいです。

    「Mirage」のメリット

    icon-point1-1-b動作が「軽い」

    まず「軽い」です。

    使いたいときに「サッと」起動して、「サクッと」使うことが出来ます。

     

    icon-point1-2-bWindowsの「ペイント」のように画像の「縮小」が簡単に出来る

    特にブログに載せる画像は、肖像権などの関係もあるので、キチンと「商用利用OK」のサイトから画像をダウンロードして使いますよね?

    でも、そういった画像ってキレイなものが多くて、ブログに貼るにはちょっと「ファイルサイズ」がデカすぎます。

    それをWindowsで言うところの「ペイント」のように、縦横比を変えずにサクッと簡単にピクセル数を変えて「縮小」することが出来ます。

     

    また「切り抜き」も簡単に出来ます。

    動作が軽くて、操作が単純で、画像サイズを簡単に縮小出来るソフトって意外とないんですよね。

    なので、この「Mirage」、私はかなり重宝してますよ。

    「Mirage」の使い方

    まず起動します。

    mirage_007

    非常にシンプルな画面です。

    左上の「File」からパソコン内にある画像を開きます。

    ・先に画像ファイルを表示させておいて、それを右クリックで「Mirage」を選択して起動してもいいです。

    どちらの起動方法でもオッケーです。

    ・今回は、仮にフォルダを1つ作り、そこに画像サイトからダウンロードした画像を3枚保存しておきました。

    画像を開くとこんな感じです。

    mirage-1-of-3-amehakkoudanoseiryu_tp_v-jpg_007

    中央に開いた画像、左サイドに同じフォルダ内にある他の画像がプレビューされてます。

    現在開いている画像ですが、下部にサイズが表示されています。

    「1600×1066」ピクセルでファイルサイズが「1042KB」ですね。

    これをブログに貼り付ける用に「横幅600ピクセル」にしたいと思います。

    上部タブ、左から2番目の「Edit」をクリックして、出てくるメニューの中から「Resize」を選択。

    %e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc_008

    すると、以下の様にポップアップが出るので「Width」となっているところ、この場合「1600」のところを「600」にして下の「Resize」をクリックします。

    resize-image_009

    すると、、、、。

    mirage-1-of-3-amehakkoudanoseiryu_tp_v-jpg_010

    はい出来ました!「600×399」ピクセルになりましたね。

    これで良ければ、上部タブ一番左の「File」から「Save Image」をクリックして保存してください。

    %e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc_011

    保存するとファイルサイズも小さくなります。(112KBになってますね。)

    mirage-1-of-3-amehakkoudanoseiryu_tp_v-jpg_012

    同じファイルの他の画像のサイズを変更したい場合は、そのまま左サイドの画像を選択すれば、引き続き編集出来るので、一度に何枚も処理できますよ。

    次は「切り抜き」をやってみよう

    続いて同じファイル内の一番下の画像を切り抜いてみます。

    まずは選択して中央に表示させます。

    mirage-3-of-3-ohhokkaido_img42301_tp_v-jpg_013

    今度は「Edit」から「Crop」(切り抜き)を選択します。

    こんな画面がポップアップされます。

    crop-image_014

    ここでカーソルを任意の大きさに「ドラッグ」して囲んで、下の「Crop」をクリックすれば、簡単に「切り抜き」が出来ます。

    とはいえ、この方法だと「サイズと位置」を細かく指定出来ないので、別の方法もあります。

    まず、下部に4つの数字が並んでますね。

    %e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_016

    この内の右側の2つの数字で、まず切り抜く「サイズ」を指定します。

    仮に「800×400」のサイズに指定します。

    crop-image_018

    スクショを取る時に枠の縦線が消えかかってますが、白い線で枠が指定したサイズで表示されます。

    続いて左側の「XとY」の座標の数字の横にある矢印をクリックして「800×400」の枠をそのままのサイズを維持したまま任意の場所に移動させます。

    ・このとき矢印は押しっぱなしにすると早く移動します。

    まずは「X」横の矢印をクリックし続けて、横に移動させます。

    横方向の位置が決まったら、今度は「Y」横の矢印をクリックし続けて、下に移動させます。

    位置が決まったら「Crop」をクリックして切り抜きます。

    mirage-3-of-3-ohhokkaido_img42301_tp_v-jpg_020

    出来上がりです。あとは「File」から「Save Image」で保存するのを忘れないように。

    まとめ

    説明すると長いし、面倒に感じるかもしれませんが、やってみるとハッキリ言って簡単です。

    メニューも英語で、特に「切り抜き」のやり方がちょっぴり独特なので、最初は少し戸惑うかもしれないですが、慣れてしまえばなんてことないです。

     

    動作も軽快で、サクッと画像のサイズの変更や切り抜きが簡単に出来るので、「ブログ」作成時にかなり役立つソフトですよ。

    ぜひ使いこなしてくださいね。

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    万次郎式コンテンツ(PDF)販売中

    万次郎が作成したリーズナブルなコンテンツ売ってます。