自分のブログがより早くGoogleの検索にヒットするためのキーワード設定法

さて自分の趣味・興味があることで始めたブログ。

書いても書いてもアクセスが上がらないんじゃ、さすがに心が折れそうだよ、、、、。

なんてことにならないためにも、自分のブログがなるべく早くGoogleの検索にヒットするようになるために最も大事な「キーワード」についての設定を考えましょう。

ただ闇雲な言葉を並べていてはダメ!

ブログを始めてみて、最初に意味が分からなくなるのが、この「キーワード」という考え方だと思うんですよね。

キーワードについては、いろんな考え方があるし、そのルール的なことを考え始めると余計にややこしくなってくるのでここはシンプルに考えましょう。

 

まあ単純なことです。

自分が「あるもの」について調べる時に、Googleの検索窓に

どんな単語を入れるのか?

ということです。

 

例えば、あなたが、

東京のラーメン屋のランキング

を調べたいとします。

 

このときに、Googleの検索窓におそらく

ラーメン 東京 ランキング

とかで検索すると思います。

 

そうすることで、あなたが求める「情報」により近いものがヒットしますよね。

これをブログを運営している側として考えましょう。

 

あなたが実際に「ラーメンの食べ歩きブログ」を書いているとします。

ちょうど東京のラーメン屋のランキング上位にいる店に行ったので、そのことを記事にする場合に、どうすればGoogleの検索にヒットするのか?ということを考えます。

 

すると当然、実際に検索されるであろう「ラーメン」と「東京」と「ランキング」というキーワードを記事内に登場させたほうがヒットする確率が上がりますよね?

ブログにおける「キーワード」って、簡単に説明するとそういうことです。

キーワードは記事のタイトルにも大きく影響するよ!

ここで実は最も大事なのは、その「キーワード」を入れるのは記事内だけでなく、必ず「記事のタイトル」にも入れること。

これ超重要なんです。

 

さっきの例で言えば、まあ極端な例として、

サダオのラーメン日記その43。ウマイ!絶品のチャーシューがもう最高!!行くべし!!

なんてタイトルのブログ記事を書いたとしたら、もう最悪です。

あなたが超有名人のサダオさんでない限り、永遠にアクセスはないでしょう。

 

必ず自分が実際に検索するであろうキーワードの

ラーメン

東京

ランキング

を「記事タイトル」と「本文内」に絶対に入れないとダメだよ、ってことです。

 

さらに基本的なことを言うと、特に「記事タイトル」にキーワードを入れる場合は、最も大きなキーワードから徐々に絞り込んで行く順番通りにキーワードを並べる、ということです。

 

この例で言えば、

ラーメン 東京 ランキング」という順番です。

このキーワードの前後に言葉を入れていいから、とにかくこの順番通りにキーワードを入れていきましょう。

 

例えばですが、

驚愕!ラーメン激戦区の東京ランキング常連のお店に行ったサダオ悶絶

とかってタイトルの方が全然Googleの検索にヒットする確率が高くなるよってことです。

まあ、単に一例だし「サダオ」って誰?って感じですが。

 

実は順番だって「必ず」守った方がいいワケじゃないし、とにかく多くのキーワードをブチ込んだ方がいい場合もあります。

でも、余計なこと考えると分からなくなってしまうので、最初はセオリー通りに「順番」を守っていきましょう。
 

ちなみに「記事タイトル」はなるべく32文字以内がいいです。Googleの検索結果の画面に表示される限度が32文字までなので。 とはいえ、そこも厳密ではないので、少しくらい「多く」ても「少なく」てもオッケーです。

そんな「順番」なんて分からないんですけど、、、。

それはごもっともです。

そんな検索されるであろう順番なんて分かるハズもないです。

 

そこで便利なのが、この無料で誰でも使える、

Goodkeyword」(グッドキーワード)

というWebサービスです。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_196

→Goodkeyword

 

このGoodkeywordは、Googleが運営しているサービスです。

使い方は簡単で、調べたい・書きたいキーワードを検索窓に入れるだけです。

 

そうすると、ズラーっとキーワードの組み合わせが並びます。

この組み合わせの中から、書きたい組み合わせを選んで、その並んでいる順番通りにキーワードを入れて「記事タイトル」を考えて記事を書けばいいんです。

これ便利!というか、これがないと闇雲な組み合わせになってしまいそうですね。

まとめ

ブログを書いていく、となったときに「如何にキーワードが大事か?」ということが少し分かったかと思います。

キーワードって、やっていくと分かりますが、とてつもなく「奥が深い」もので、ときにはセオリー通りにはいかないこともあります。

でもまずは基本通りに「キーワード」の順番などを考えて記事を書いていくのが一番分かりやすいし、そこだけ考えた方がややこしくなくていいですよ。

 

まあ、ここまで話したことは、「キーワードの設定法」というよりは「キーワードの選定法」と言ったほうがいいかもしれないですね。

 

分からなくなった時は、とにかく、

自分だったらこう検索するなあ。

というのを思い出して書けばいいですよ。