ブログのテーマは1つに絞る方がいいのか?絞らない方がいいのか?

今回は、ブログのテーマについてです。

テーマを1つに絞る方がいいのか?それとも絞らない方がいいのか?についてです。

特に「自分が好きなこと」がたくさんある人は悩む所じゃないでしょうか?

いきなり結論!

ということで、いきなり結論ですが「人による」です。

これ言っちゃうと「元も子もない」気がするかもしれませんが。

 

だってそうでしょう。

書きたいことが沢山あったとして、どうしてもテーマを一つにしたくない!という人は無理に絞る必要はないですよ。

敢えて絞らないことで、湯水のように湧いてくるアイデアを封印することはないですからね。

 

相反するようなテーマ、例えば「ネコ」と「クルマ」の両方書きたいならば、

ネコ好きオヤジの峠バトル日記

とかでもいいじゃないですか?

 

今日はアツい走りをしてきたぜ!という日は思い切り「漢気溢れる」緊迫したバトル日記を、

でも次の日は愛猫の「ゴンちゃん」が風邪引いちゃっててんやわんや!

なんて最高ですよ。

 

ネコが好きでクルマで爆走するのが「好き」な人なんて、あまりいないだろうからアクセス来ないでしょ?と思うかもしれませんが、意外とそうでもない。

必ずいます。

そして、そうやって範囲を狭めていると、逆に「濃い」人がブログを見に来てくれたりしますから。

じゃやっぱり絞らない方がいいのか?

ということは、ブログのテーマを絞るのはやめたほうがいいのか?

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

テーマをたった一つに絞ることで、そのテーマのことが大好きな「濃ゆい」人たちが集まってきてくれます。

どんどんマニアックになっちゃっていいのか?と言われれば、どんどんマニアックになってくださいということです。

 

ブログのアクセスでは、「キーワード」が大切ですよね?

 

マニアであればあるほど、

このテーマではこれからこういうのが来る!

とか、

こういうことを言ってるのって一見詳しそうに見えるけども、この世界でこういうこと言う奴はミーハーで何にも分かってないよね?

とかってことが「感覚」で分かりますからね。

それが選択する「キーワード」や「文章」また「感想」なんかに物凄く生きてくるんですよ。

 

そういったことが「感覚」で分かる、そのテーマが好きだからこそ、という人が書くブログって、そのテーマのことが好きな人には分かるんですよ。

お!この人は分かってるね」って。

 

結果、記事が読まれる
   ↓
滞在時間が長くなる
   ↓
ブログの評価が高まる

 

と、好循環が生まれますからね。

好きなことも思いつかないしマニアじゃないし、、、。

そんなこと言ったって、そんなに好きなことがたくさんあるワケじゃないし、少しあってもそんなにマニアじゃないし、自分より詳しい人なんていっぱいいるし、、、。

って思う人の方がぶっちゃけ大半です。

 

でもいいんです。

 

おいおい、団十郎またそれかよ?お前何にでも〜それでいい〜って言ってないか?

 

と思うかもしれませんが、そんなことは決してありませんよ。

知識がそれほどなくたっていいんです。

それを隠す必要もないし、正直にそういう自分を出していけば、それはそれで、似たような人が集まってくるんですから。

 

少しだけ詳しく知っている知識を、そのテーマについて全く知らないけど、興味があるっていう人に「教える」感じです。

全く知らない、知識がない人からすれば、ちょっとだけ詳しい人の方が「身近に」感じるからです。

 

なので、知識がそれほどなくても大丈夫です。

とにかくブログを書き始めていけば、自然と「調べる」ようになっていくんで、自分自身が成長していけますしね。

まとめ

まとめちゃうと、例え

好きなことがありすぎてテーマを一つに絞れないんですけど、、、、

マニア過ぎて引かれるくらいなんだけど、、、

あまり好きなこともないし、あってもそんなに詳しくないんだが、、、、

ということであっても全然大丈夫ってことです。

 

テーマを一つに絞るのがいい、とか絞らない方がいいとか、そういうことじゃないです。

一番大事なのは、1つに絞ろうが絞れまいが、その自分がブログのテーマにしようかな?してもいいのかな?って考えているものが、

寝ても冷めても考えているだけでワクワクするほど好きなこと

であることです。

 

そうならば「続けられる」し、そうじゃないなら「続けられない」から。

そこがテーマ選びで「最も大事」なんで間違えないように!