WordPressの設定で「キャッチフレーズ」が重複されるときの対処法はコレ!

WordPressを始めて行くと、まず最初にいろんな設定をしていかなければなりませんね。

で、最初に設定しておきたいことに「キャッチフレーズ」という設定があるんですが、気をつけておきたいのがコレ、重複してしまうことがあるんですよ。

そんなときの対処法について見て行きましょう。

WordPressで最初に設定しておきたい「キャッチフレーズ」

WordPressでブログを始めてみたときに、まず最初に設定しておきたいのが、この「キャッチフレーズ」というものです。

この「キャッチフレーズ」というのは、そのブログの簡単な説明なんですが、ここ意外と大事です。

というのも、そのブログが例えば「ブログ名」で検索されたときに、このように表示されます。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_210

 

このブログのタイトル「ジャンクでJUMP!」で検索した場合、タイトル名とURLの表示の下に、

5000円で買ったジャンクPCと無料OSで月々3万円の収入を得る方法。

と表示されていますね?ここが「キャッチフレーズ」(ディスクリプションとも言う)になります。

 

このキャッチフレーズをちゃんと設定しておけば、このようにキレイに表示されるんですが、ここを設定していない人が結構いるんですよね。

というのもWordpressの初期設定では、ここが「just another wordpress site」になっているんからなんです。
 

ちなみに「just another wordpress site」で検索すると、ここを設定しないで初期状態のままのサイトがたくさんヒットします。多くは作りかけでやめてしまっているブログなどが多いですが、中には作りこんだブログなども出てきます。

 
このキャッチフレーズだってバカには出来ません。ここに書いてある「キーワード」だって「検索」の対象にもちろんなりますから、ちゃんと自分のブログにあったキーワードで設定しておきましょう。

「キャッチフレーズ」の設定方法

キャッチフレーズの設定は何も難しくありません。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_199

WordPressのダッシュボードにある「設定」から「一般」を開きます。

 

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_201

この中にある「キャッチフレーズ」のところ(ここは最初「just another wordpress site」になってます)を自分で書き換えるだけです。

書き換えたら、忘れずに一番下にある「変更を保存」をクリックしてください。

たったこれだけです。

 

ちょっと補足しておくと、ここを変更すると「連動している箇所」があります。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_207

ダッシュボードの「外観」から「カスタマイズ」を開きます。

 

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_212

ここは使っているテンプレートによって多少の違いがありますが、「サイト基本情報」を開きます。

 

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_204

ここも先ほどの「設定」の変更が反映されてますね。

逆も然りで、ここを変えれば「設定」の方も変わりますので、どっちを変えても大丈夫です。

ちゃんとなってるかチェックしよう

キャッチフレーズを設定したら、自分のブログのキャッチフレーズがキッチリ表示されているか、チェックしてみよう。

そのまま「ブログ名」で検索してもいいのですが、こういうのも便利です。

→SEOチェキ!

 

コレ、真ん中の検索欄に自分のブログのURLをコピペして検索すると、いろんなデータを見ることが出来て便利なので、覚えておいて損はないです。

このツールで、キャッチフレーズを設定したこのブログのURLを貼り付けて検索すると、、、。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_209

このようになっていれば大丈夫です。

ブログのタイトル(title)キャッチフレーズ(description)がキチンとなってますね。

 

でも中には、、、、。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_200

こんな風になってませんか?

タイトル欄にキャッチフレーズまでが重複しちゃっているという状態。

 

これ、使っているテンプレートによってなるようです。

実は私も、キャッチフレーズを設定しただけだと、こんな風になっていました。

 

なんかこれ、気持ち悪くないですか?

とは言え、ここがこの状態であってもアクセスがたくさんあるブログなんていっぱいあるので、そこまで神経質になる必要もないとは思います。

これくらいならまだいいんですが、本当に何も設定してないと、↓こんな風になってます。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_216

ここまで来ると、さすがに「検索結果」に影響しそうですね。

 

予め言っておきますが、タイトル欄にキャッチフレーズが重複しているからと言って、そこまで検索に影響はないとは思います。

でも「なんだかしっくり来ない」という人もいると思うので、簡単に直す方法について説明します。

プラグインの「All in One SEO Pack」を導入する

私も、このキャッチフレーズの「重複」が気持ち悪くて直したかった一人なんですが、いろいろ試した結果、もうこれが一番手っ取り早くて簡単です。

プラグインの「All in One SEO Pack」を導入すればオッケーです。

 

この「All in One SEO Pack」は、「表示が重くなる」ということで賛否両論あるプラグインなのですが、非常に多機能なのと、キャッチフレーズの重複も簡単に直るので、入れちゃってもいいかな?と私は思ってます。

具体的な解決方法ですが、このプラグインをインストールして「有効化」すると、ダッシュボードの左側にこのように、

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_214

「All in One SEO Pack」と表示されるようになるので「一般設定」を開きます。

 

ちょっと下にスクロールすると、このように「ホームページ設定」という項目が出てきます。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_215

で、こんな感じで「ホームタイトル」と「ホームディスクリプション」に「ブログタイトル」と「キャッチフレーズ」をコピペします。

取り敢えず、ここでは「キャッチフレーズ」の設定だけなので、そのまま一番下までいって「設定を保存」して終わりです。

 

ここまでやったら、Wordpressの「設定」もしくは「外観」の「カスタマイズ」に行って、先ほど設定した「キャッチフレーズ」の欄を「空白」にします。
 

「変更を保存」を忘れないように!

 
これだけです。

これでタイトルとキャッチフレーズが正常に表示されるようになります。

 

実際に「SEOチェキ!」で見てみると、、、。

%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e_209

このように正常に表示されるようになりました。

まとめ

何度も言いますが、タイトルとキャッチフレーズが重複していても、検索上位にいるブログは山ほどあるので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。

ですが、そこが気になるようなら、こんな感じで「All in One SEO Pack」を導入してしまうのが、一番簡単に解決出来ると思います。

 

まあ、最低でも「just another wordpress site」だけでも変更しておきたいものです。

 

また、上記「All in One SEO Pack」の方の設定を優先させて、「設定」の方の「キャッチフレーズ」を消すと、実際にページにアクセスした場合に、ブログタイトル欄の「キャッチフレーズ」が消えてしまいますが、そこは「画像」を使って代用していくのも一つの手です。

次は、ブログタイトルに「画像」を使う方法について説明します。